rel 【まる得マガジン】骨の健康に「バターチキンカレー」健康ごはん④

【まる得マガジン】骨の健康に「バターチキンカレー」健康ごはん④

NHK「まる得マガジン
「アスリート食に学ぶ健康ごはん」

スポーツ料理研究家の村野明子さんと
公認スポーツ栄養士の柴田麗さんに
アスリートの食事を参考にした「健康ごはん」を伝授していただくシリーズです。

第4回は「骨の健康」に役立つ料理を学びます。
美味しく食べて骨を丈夫に。
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「バターチキンカレー」

材料(2人分)

皮なし鶏もも肉:1枚(正味200g)
塩麹:20g
無糖プレーンヨーグルト:60g
おろししょうが:小さじ1
おろしにんにく:小さじ1
カレー粉:大さじ1.5
バター:10g
玉ねぎ:小1/2個
トマト水煮缶:カットタイプ150g
砂糖:大さじ1
牛乳:1/2カップ
洋風顆粒スープの素:小さじ2
ごはん:300~400g
ベビーリーフ:適量
ゆで卵:2個
チャービル:適宜

作り方

① 下ごしらえ
・ 玉ねぎは薄切り。
・ 鶏もも肉は皮を除いて4等分。
・ ポリ袋に入れ塩麹ヨーグルトにんにくしょうがカレー粉を加えて揉み込む。30分おく。
② フライパンにバターを溶かし弱火鶏肉を焼く。
③ 焼き色がついたら玉ねぎを加えて炒める。
④ しんなりしたらトマト水煮砂糖を加えて蓋。
⑤ 時々混ぜながら8分煮る。
⑥ 牛乳スープの素を加えてひと煮立ち。
⑦ 火を止め温かいごはんと共に器に盛る。
⑧ ベビーリーフと細かくしたゆで卵を添え、ごはんにチャービルをあしらう。

「鶏ひき肉とあさりのチャウダー」

鶏ひき肉やあさりなどタンパク質を含む食材に
ブロッコリー、椎茸などをたっぷりと。
骨の形成に欠かせないビタミンDやビタミンKもしっかり摂取するのがポイント。

詳細はこちらでチェックだそうです(くそっ)↓

5大栄養素の主な働き

【体を作る】タンパク質
【体を動かす】炭水化物、脂質
【体の調子を調える】ビタミン、ミネラル

おすすめレシピ

ヨーグルトで↓

レンジ調理で↓

サラダチキンで↓

前回見逃した方に↓

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました