【きょうの料理】大原千鶴「わらじ揚げ」作り方

スポンサーリンク

大原千鶴さんの「小粋な季節の食卓
パートナーは桂南光さん。

体力が落ちやすい夏場は
タンパク質が豊富な鶏肉料理がおすすめ。
というわけで
8月は「フライパンで鶏肉おかず」であります。

たたいたむね肉がふわっとジューシーなワンパンレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「わらじ揚げ」

材料(2人分)

鶏むね肉:1枚(300g)
@酒:大さじ1
@醤油:大さじ1
@おろししょうが:小さじ1
@おろしにんにく:小さじ1
青柚子:適宜
好みの香辛料:少々(ここでは粉唐辛子、粉山椒、クミンシード)

作り方

① 下ごしらえ
・ 青柚子は半分に切り種を除く。
・ 鶏肉は皮を除いて4等分にそぎ切り。ラップで挟んで麺棒で叩き1㎝厚さにのばす。
・ ポリ袋に鶏肉と@を入れて揉み込み冷蔵庫に30分おく。
・ 袋に小麦粉(大さじ1)を加え、揉んでなじませる。
・ バットに取り出し片栗粉(適量)をしっかりまぶす。
※ 鶏皮に粉をつけて一緒に揚げても◎ 塩をふって。
② フライパンに揚げ油を1㎝深さ注ぎ、中火180℃に熱する。
③ 鶏肉を入れて動かさずに1分揚げる。
④ 鶏肉が白くなり周りが固まってきたら返し、さらに30秒揚げて火を通す。
⑤ 器に盛り、青柚子を添え好みの香辛料をつけていただく。

今回紹介されたレシピ

フライパン焼き鳥
わらじ揚げ
鶏ささみの塩焼き ニラ炒め添え
砂肝と夏大根の柚子コショウ炒め

おすすめ「鶏むね揚げ物」レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました