【相葉マナブまとめ】ご当地「海の幸」アレンジ|子っこちゃん・海宝漬・ふぐの子

スポンサーリンク

2021年8月22日(日)テレビ朝日系「相葉マナブ

ご当地で人気の「海の幸」を
家庭でアレンジするレシピです。

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

石川「ふぐの子」で「ゴーヤーチャンプルー」

「ふぐの子」 は
半年塩漬けしたふぐの卵巣を「いしる」で2年以上ぬか漬けした伝統食材。
「いしる」は能登の魚醤。
毒が抜けるメカニズムは解明されてないそうです。

材料

ゴーヤー:1/2本
ふぐの子:15g
ごま油:大さじ1
豆腐:1/3丁
卵:1個
醤油:小さじ1
かつお節:適量

作り方

① ふぐの子はぬかを除いて薄切り。
② ゴーヤーは半分に切ってワタを除く。薄切り。
③ ごま油ふぐの子ゴーヤー中火で炒める。
④ 豆腐をちぎりながら加えてさらに炒める。
⑤ 溶き卵を加え醤油で味を調える。
⑥ 器に盛りつけかつお節をふる。

岩手「三陸海宝漬」で「冷かけうどん」

とっても美しいですよ!
岩手県釜石市、中村屋さんの「三陸海宝漬
いくら、めかぶ、アワビのだまし煮です。
気付いたら煮込まれてるアワビって…

材料(1人分)

冷凍うどん:1玉
海宝漬:適量
大葉:適量

作り方

① 冷凍うどんを表示通りに解凍。氷水で冷やす。
② 水けをきって器に盛り海宝漬をたっぷりのせる。
③ せん切り大葉をあしらう。

コチラは+ウニの「黄金海宝漬」
おせちにプラスするのもオススメです。
贈答にも使っておりました。
間違いなく喜ばれます(笑)

青森「子っこちゃん」で「ピリ辛サンドウィッチ」

「子っこちゃん」は
シシャモの卵、粒状の数の子、するめ、緑豆春雨などを醤油漬けしたもの。
マズいワケがないのです!
ミニパックは朝の定番。

材料

食パン:8枚切り2枚
ゆで卵:2個
子っこちゃん:50g
マヨネーズ:30g
粗挽コショウ:少々
マヨネーズ:30g
辛子:4g

作り方

① 食パンを焼き色がつくまでトーストする。
② ボウルにゆで卵を入れて潰す。
※ 久々のマッシャー登場!
③ マヨネーズ子っこちゃんを加えて混ぜ合わせる。
④ パンに辛子マヨを塗って具材をのせる。
⑤ コショウをたっぷりふってサンドする。
「たいしたもん!」

前回紹介された「子っこちゃん」のかき揚げはコチラ↓

大分「りゅうきゅう」で「冷や汁」

魚の切り身を漬けたもの。

材料

なす:1/3本
キュウリ:1/2本
みょうが:1本
麦味噌:20g
氷:80g
りゅうきゅう:あじ1袋
大葉:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ ナスは薄い半月切り。
・ キュウリみょうがは薄い輪切り。
・ 大葉はせん切り。
② ボウルに切った野菜を入れてで揉む。水けを絞る。
※ アクを抜く。
③ 別のボウルに麦味噌(100㎖)を混ぜて溶かす。
④ 野菜を加える。
⑤ ごはん冷や汁をかけ、りゅうきゅうを汁ごとのせて大葉をあしらう。

富山「するめいかの黒作り」で「ペペロン焼きそば」

天然のいけす富山湾。
イカの塩辛にイカ墨を入れたもの。

材料

焼きそば麺:1玉
オリーブ油:大さじ2
にんにく:2片
鷹の爪:1/2本
ねぎ:適量
黒作り:40g

作り方

① 下ごしらえ
・ にんにくは薄くスライス。
・ 鷹の爪は種を除いて輪切り。
② 焼きそば麺を袋ごと600Wで30秒レンチン。
③ オリーブ油にんにく鷹の爪弱火で炒める。
④ 香りが立ったらを加えほぐしながら炒める。
⑤ 黒作りを加える。
⑥ 白髪ねぎをあしらう。

タイトルとURLをコピーしました