【きょうの料理】かるべけいこ「かぼちゃの皮のきんぴら」作り方

スポンサーリンク

野菜を皮までいただくには
きんぴらがお手軽です。

美味しく歯応えが残るように仕上げたいところ。
かるべけいこさんのレシピ
早速ご紹介します!

かぼちゃ きんぴら 皮&タネ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「かぼちゃの皮のきんぴら」

大根、なすの皮でもOK。

材料(3~4人分)

かぼちゃの皮:50g
ごま油:小さじ1
みりん:大さじ1/2
醤油:大さじ1/3
白すりごま:適量

作り方

① かぼちゃの皮は2㎜幅の細切り。
② フライパンにごま油強火で熱し皮を炒める。
③ 油が回ったらみりんを加えて火を少し弱めアルコールが飛ぶまで炒める。
④ 醤油を加えて炒める。
※ 歯応えは残したい。
⑤ すりごまをふり混ぜ、器に盛ってさらにすりごまをかける。

今回紹介されたレシピ

オクラとろろ
かぼちゃの皮のきんぴら
ポテト梅サラダ
ゴロゴロ野菜の揚げ漬け

おすすめ「タネ&皮」レシピ

おしまいに

こういうレシピを見ると
もやしのひげ根は「取らない派」の自分を正当化したくなります。

胸を張って「手抜き」ではない「エコ」なのだと(笑)

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

かぼちゃ きんぴら タネ&皮

タイトルとURLをコピーしました