rel 【きょうの料理】「栗のポタージュ」前沢リカの手仕事

【きょうの料理】「栗のポタージュ」前沢リカの手仕事

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。

秋の手仕事は
褐色の宝石「栗」の登場です。

ここでは栗の甘みと牛乳のリッチな味わいが魅力の
「ポタージュ」を教えていただきます。

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本の「蒸し栗」

まずはアツアツを割っていただきます。

栗:20~25個(500g)

① を蒸気の上がったせいろ(蒸し器)に入れる。
② 弱めの中火45分蒸す。
※ 湯は途中でなくならないようにたっぷりと張る。

「蒸し栗の蜜漬け」

鬼皮をむくときに割れてしまった「蒸し栗」は
渋皮も剥いて「蜜漬け」にするのが◎

① 蒸し栗は鬼皮と渋皮をむいて50g準備。
② 耐熱の保存容器に入れる。
③ 小鍋に(1/4カップ)砂糖(40g)を入れて沸かす。
④ ②に注いで12時間おく。 

アイスやフルーツと相性抜群!

「栗のポタージュ」

材料(2人分)

蒸し栗:10~15個(正味200g)
ねぎ:15㎝(60g)
昆布:5㎝四方1枚(5g)
牛乳:1/2カップ
粗挽黒コショウ
バター:15g

作り方

① 下ごしらえ
・ ネギは粗みじん。
※ ネギは旨みが控えめなので栗の味が引き立つ。
・ 蒸し栗は縦半分に割ってスプーンで中身を取り出す。渋皮があれば取り除く。
② 鍋にバターを入れて中火
③ バターが溶けたらネギを加える。
④ 火を弱めネギがしっとりするまで3分炒める。
※ 焦がさないように。
⑤ 蒸し栗(1.5カップ)昆布を加え火を強める
※ 白い泡は旨みの素!とらずに我慢。
⑥ 煮立ったら弱めの中火
⑦ 5分煮て昆布を取り出す。
⑧ 牛乳を加え再び煮立ったら塩・砂糖(各少々)で味を調える。
⑨ 火を止めて粗熱を取る。
⑩ ミキサーで撹拌。
⑪ 器に盛りオリーブ油黒コショウ(各少々)をふる。

今回紹介されたレシピ

栗の渋皮煮
栗のポタージュ・基本の蒸し栗・蜜漬け」
蒸し栗とれんこんの素揚げ・基本の蒸し栗・蜜漬け」

前沢リカさんのお店↓

七草 (駒場東大前/割烹・小料理)
★★★☆☆3.15 ■予算(夜):~¥999

前沢リカさんおすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました