rel 【きょうの料理】大原千鶴「さんまの炊き込みごはん」お月見に

【きょうの料理】大原千鶴「さんまの炊き込みごはん」お月見に

大原千鶴さんの「小粋な季節の食卓
パートナーは桂南光さんです。

「9月の食卓」は
秋の名月を楽しむ料理です。

焼き立てが格別な美味しさの「さんま」ですが
冷めてしまっても炊き込みごはんにすれば
また違った美味しさに出会えるそうです。

秋を代表する海の幸を満喫する小粋な料理
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「さんまの炊き込みごはん」

材料(2人分)

さんま:1匹
米:180㎖(1合)
@水:1カップ
@酒:大さじ1
@薄口醤油:小さじ1
@しょうが:10g
枝豆:適量
紅しょうが:適量

作り方

① 下ごしらえ 
・ は洗ってザルに30分上げる。
・ しょうがはせん切り。
・ 紅しょうがはみじん切り。
・ 枝豆は茹でて鞘から出す。
② さんまは頭を落とし長さを半分に切る。
③ (少々)をふって10分おく。
④ 魚焼きグリルの強火8分焼く。
※ 新鮮なさんまはワタも食べられるが、気になる場合は除き、腹の中をサッと洗ってをして焼く。
④ 厚手の鍋にと@を入れてサッと混ぜる。
⑤ さんまをのせて中火にかける。
⑥ 沸いてきたら鍋底を菜箸でこすって米をはがす。
⑦ 蓋をして弱めの中火10分炊く。
⑧ 火を止めて10分蒸らす。
※ 炊飯器の場合は、調味料を入れて1合の目盛りまで水を入れる。さんまをのせて普通に炊飯。
⑨ さんまを取り出し、骨を除く。
⑩ 鍋にさんまを戻してザックリと混ぜ、器に盛る。
⑪ 枝豆を散らし、紅しょうがをあしらう。

9月の食卓

里芋まんじゅう
しめじの菊花和え
さんまの炊き込みごはん

おすすめ「炊き込み」レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました