rel 【きょうの料理】レンジで「チキンライス」瀬尾幸子

【きょうの料理】レンジで「チキンライス」瀬尾幸子

おまちかねの「とっておき!レシピリレー
人気講師6名が
ふっくらつややかな「新米で混ぜごはん」を披露してくださいました。

瀬尾幸子さんのとっておき混ぜごはんは
失敗知らずのレンチンレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「チキンライス」

「チキンライスの素」はナポリタンにも◎
鶏肉のかわりにベーコンやウィンナーでもOK。

材料

ごはん:400g
パセリ:適宜
【チキンライスの素】
鶏もも肉:小1枚(250g)
玉ねぎ:1個(200g)
マッシュルーム:5個
バター:大さじ1
トマトケチャップ:1カップ
塩・コショウ:各少々

作り方

① 下ごしらえ
・ パセリはみじん切り。
・ 鶏肉は1.5㎝角。
※ スプーンに2片くらいがのる大きさ。
・ 玉ねぎは1㎝角。
・ マッシュルームは3㎜厚さの薄切り。
② 耐熱容器にチキンライスの素の材料を入れて全体を混ぜる。
③ 真ん中を少しくぼませてラップをし、600Wで10分レンチン。
④ 全体をよく混ぜる。
⑤ チキンライスの素(300g)とごはんをよく混ぜる。
⑥ 器に盛り好みでパセリを散らす。
※ 粗熱が取れたら1人分(150g)ずつ保存容器に入れ冷凍庫で2か月保存。

1個分

530kcal 塩分1.7g

今回紹介されたレシピ

藤野貴子「混ぜ混ぜ炒飯
斉藤辰夫「塩鮭のサッパリ混ぜごはん
髙城順子「カラフルサラダライス
重信初江「韓流ナスごはん
島田哲也「パクチーごはん
瀬尾幸子「チキンライス

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました