【きょうの料理】菅又亮輔「さつまいものマフィン」作り方|さつまいも1本で

スポンサーリンク

おまちかねの「とっておき!レシピリレー

今月は人気講師6名が
「さつまいも1本」のレシピを披露してくださいました。

軽い口溶けの生地は必見!
菅又亮輔さんのとっておきレシピ
早速ご紹介します。

菅又亮輔 さつまいも

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「さつまいものマフィン」

材料

(7㎝のマフィン型8個分)

さつまいも:1本(200g)
無塩バター:60g
グラニュー糖:70g
塩:1g
溶き卵:1個分(60g)
牛乳:70㎖
@薄力粉:160g
@ベーキングパウダー:4g

1個分

210kcal 塩分0.3g

作り方

※ 下ごしらえ
・ バターは常温に戻す。
・ @は合わせてふるう。
・ 型に耐油、耐熱の紙カップを敷く。
・ オーブンは160℃に温める。
① さつまいもは皮ごとラップで包み600Wで2分レンチン。
※ 柔らかくなるまで。
② 粗熱が取れたら皮をむき1㎝角。
③ ボウルにバターを入れてゴムべらでクリーム状に練る。
④ グラニュー糖を加えて白っぽくなるまで泡立て器ですり混ぜる。
⑤ も加えて混ぜる。
⑥ 溶き卵を少しずつ加えて滑らかになるまで混ぜ、牛乳も加えて混ぜる。
⑦ @を加えてゴムべらで切るように混ぜる。
⑧ 絞り袋に入れ型に絞り出す。
※ 口金はつけない。
⑨ さつまいもをのせて160℃のオーブンで30分焼く。

「さつまいも1本」リレーレシピ

しらいのりこ「さつまいももち
柳原尚之「焼き大学芋
菅又亮輔「さつまいものマフィン
渡辺麻紀「フライドさつまいも
林亮平「さつまいもとレーズンの白酢和え風
和田明日香「さつまいものお好み焼き風

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

菅又亮輔 さつまいも

タイトルとURLをコピーしました