rel 【ベジタ】+ベーコン・りんごの「皮ごと大学芋」作り方

【ベジタ】+ベーコン・りんごの「皮ごと大学芋」作り方

2021年10月10日(日)TBS系「dai-docoro☆ベジタ

野菜ソムリエ上級プロの関宏美さんが野菜の知識を紹介し
大阪のイタリアンシェフ鈴木浩治さんが料理を作るテンポの良い番組です。
とても短いですがポイントが詰まっていて楽しい!

今回は
塩けのベーコンとりんごが入った大学芋。
みんなが喜ぶレシピです。

早速ご紹介します!

さつまいも

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のレシピ豆知識

・ さつまいものビタミンC×ベーコンのタンパク質でコラーゲン生成の促進が期待できる。
・ さつまいもの皮にはカルシウムがたっぷり含まれているので、皮ごと食べるレシピは◎
・ デンプンのおかげで加熱調理してもビタミンCが壊れにくい。

「皮ごと大学芋」

材料(2人分)

さつまいも:250g
ベーコン:45g
砂糖:大さじ1.5
酢:大さじ1.5
りんご:1/2個
黒ごま:小さじ1
サラダ油:適量

作り方

① さつまいもは1㎝厚さの半月切り。
② 少なめのサラダ油で揚げ焼き。
③ 表面がキツネ色になり火が通ったら油を切る。
④ りんごは皮をむき8㎜角。ベーコンも同様のサイコロ状に。
⑤ フライパンでベーコンを炒めさつまいもを加える。
⑥ 具材を寄せて空いたスペースに砂糖を加える。
⑦ 溶けてキャラメル状になったら全体に絡める。
⑧ を加えて酸味が飛んだらりんごを加える。
⑨ 黒ごまを加え全体に絡める。

おすすめレシピ

鈴木浩治さん情報

大阪市の人気イタリアン「ラ ルッチョラ」オーナーシェフです。
滋賀県出身。
ミシュラン☆

ラ・ルッチョラ (福島/イタリアン)
★★★☆☆3.09 ■予算(夜):¥10,000~¥14,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

タイトルとURLをコピーしました