rel 【あてなよる】「鶏レバーペースト」大原千鶴|ビターで呑む

【あてなよる】「鶏レバーペースト」大原千鶴|ビターで呑む

島田雅彦さんと鶴田真由さんをゲストにお迎えして
極上の料理と酒のマリアージュでおもてなし!

今回は「苦いもの尽くし」の宴です。

酔っていても作れるほど簡単なのに絶品な「あて」
大原千鶴さんの小粋なレシピ
早速ご紹介します!

鶏レバー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「鶏レバーペースト~コーヒー豆の苦みを添えて」

乾杯は白い酒で…
鹿児島県喜界島産の黒糖焼酎、飲むヨーグルトのカクテル

材料

鶏レバー:血抜き後正味120g
塩水:300㎖
水:500㎖
酒:大さじ2
@生クリーム:50㎖
@バター:20g
@塩:小さじ1/4
@にんにく:少々
好みのパン:適量
コーヒー豆:適量
ピンクペッパー:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ 鶏レバーは筋を除いて一口大。
・ 血の部分を洗い流し、塩水20分浸けて血抜き。
② 鍋にを入れて中火
③ 沸いたら水けをきった鶏レバーを入れて沸かし、沸騰直前で火を止める
④ 蓋をしてそのまま15分おく。
⑤ フードプロセッサーに@と水けをきったレバーを入れて滑らかになるまで撹拌。
⑥ 器に入れて冷蔵庫で冷やす。
⑦ 食べやすく切って焼いたパンレバーペーストを塗る。
⑧ 潰したコーヒー豆をふる。
⑨ 好みでピンクペッパーをのせる。

「ビターで呑む」レシピ

鶏レバーペースト~コーヒー豆の苦みを添えて
セロリの葉の苦いコロッケ
牛ミスジのタリアータ~焼きチコリを添えて
小鮎の稲庭ベーゼ

関連レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました