【きょうの料理】菅又亮輔「焼きりんご・りんごあめ・フルーツあめ」作り方

スポンサーリンク

2021年10月25日(月)NHK「きょうの料理

丸ごと1個ゴロっと焼く「焼きりんご」は
レーズンの酸味とクルミの香ばしさも◎

サクサクのりんごとパリパリの飴が懐かしい「りんごあめ

小さく切ってたくさん刺しても楽しい「一口フルーツあめ

菅又亮輔さんのレシピ
3種まとめてご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「焼きりんご」

ここでは酸味がしっかりある「紅玉」を使用。

材料(2個分)

りんご:2個(450g)
無塩バター:10g
レーズン:10g
クルミ:10g
グラニュー糖:30g

1個分

270kcal 塩分0g

作り方

① 下ごしらえ
・ オーブンは180℃に温める。
・ バターは1㎝角にカット。
② りんごは皮ごと洗い、水けを拭く。
③ ペティナイフでヘタをくり抜き中の芯もくり抜く。
※ 種をとったちょっと先まで。底の方は少し残す。
④ くり抜いたところにバターレーズンくるみグラニュー糖の順に詰める。
※ グラニュー糖で蓋をする。
⑤ 底から2/3の高さまでアルミホイルで覆いココット型に入れる。
⑥ 180℃のオーブンで25~30分焼く。
⑦ アルミホイルを外して器に盛る。
※ アルミ箔で覆うと蒸し焼き状態になって火が入りやすい。
※ ココット型に入れてりんが転がらないように。
※ アイスクリームや生クリームを添えても◎

「りんごあめ」

ここでは「ふじ」を使用。

材料(2個分)

りんご:小2個(400g)
【シロップ】
グラニュー糖:420g
水:120㎖

1個分

240kcal 塩分0g

作り方

① りんごはヘタを除いて皮ごと洗い、水けをよく拭き取る。
② ヘタ側から箸を刺す。
※ 丸くて先が細めのものが◎
③ 小鍋にグラニュー糖を入れて強火にかける。
※ が先!
④ 煮立ったら中火で煮詰める。
※ 細かい泡が立ってうっすらと色づくまで。
⑤ 火から下ろし濡れ布巾に押し当て、泡が少なくなるまで落ち着かせる。
※ ゆるくトロミがつき、薄く色付いてほのかにキャラメルの香りがしてくるのが、火からおろす目安。
⑥ シロップにりんごを入れて割り箸をクルクル回しながら全体に絡める。
⑦ ゆっくり引き合げてオーブンシートに置いて冷やす。
⑧ シロップが固まったら出来上がり。

「一口フルーツあめ」

余熱で火が入りやすく、別の食感が楽しめる。
表面の水分をとることが飴をうまく絡めるポイント。

材料

りんご
ぶどう
マスカット
いちご
などなど

作り方

① りんごは食べやすい一口大にカット。
② 塩水にさらして水けを拭く。
③ 30分おいて切り口を乾かす。
④ 竹串に刺しシロップが熱いうちに絡めて冷ます。
※ ブドウやイチゴも◎

今回紹介されたレシピ

かんたんアップルパイ
焼きりんご・りんごあめ・フルーツあめ

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました