【ベジタ】「里芋の和風ポテサラ」作り方

スポンサーリンク

2021年10月24日(日)TBS系「dai-docoro☆ベジタ

野菜ソムリエ上級プロの関宏美さんが野菜の知識を紹介し
大阪のイタリアンシェフ鈴木浩治さんが料理を作るテンポの良い番組です。
とても短いですがポイントが詰まっていて楽しい!

いわし缶で食べ応えがあり
柿ピーもアクセントになった「和風ポテサラ
早速ご紹介します!

里芋 ポテサラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のレシピ豆知識

・ 実がかたく締まっていてずっしりと重いものが◎
・ 皮むきで手がかゆくなってしまった→を手につけたら和らぐ。
・ 里芋は皮付きのまま蒸すと、皮がツルっと剥きやすく、豊富なカリウムの流出を抑えられる。
・ 里芋のヌメリ成分はガラクタン、胃腸の働きを助ける効果が期待され、いわしのタンパク質の吸収を高める。

「里芋の和風ポテサラ」

材料(2人分)

里芋:4個(180g)
いわし醤油煮缶:1缶
ゆで卵:1個
キュウリ:1本
塩:小さじ1
マヨネーズ:30g
柿ピー:適量

作り方

① 里芋は水洗いし皮付きのまま20分蒸す。
② 火が通ったら皮をむいてボウルに入れ、フォークで潰す。
③ キュウリは輪切り。もみして水けを絞る。
④ ②のボウルにゆで卵を加えて潰す。
⑤ いわし缶を汁ごと、キュウリマヨを加えて和える。
⑥ 柿ピーを加えて器に盛る。

おすすめレシピ

鈴木浩治さん情報

大阪市の人気イタリアン「ラ ルッチョラ」オーナーシェフです。
滋賀県出身。
ミシュラン☆

ラ・ルッチョラ (福島/イタリアン)
★★★☆☆3.09 ■予算(夜):¥15,000~¥19,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

里芋 ポテサラ

タイトルとURLをコピーしました