rel 【あてなよる】「小鮎のゴーヤーベーゼ」大原千鶴|ビターで呑む

【あてなよる】「小鮎のゴーヤーベーゼ」大原千鶴|ビターで呑む

島田雅彦さんと鶴田真由さんをゲストにお迎えして
極上の料理と酒のマリアージュでおもてなし!

今回は「苦いもの尽くし」の宴です。

酔っていても作れるほど簡単なのに絶品な「あて」
〆は驚きの緑色の麺です。
大原千鶴さんの小粋なレシピ
早速ご紹介します!

皮&タネ ゴーヤー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「小鮎の稲庭ベーゼ」

コルシカ島ヴェルメンティーノの白ワイン
特徴的なラベルなのに見つけられなかった残念

材料(2人分)

ゴーヤー:1本
@オリーブ油:大さじ2~3
@レモン果汁:小さじ1
@塩:小さじ1/4
@おろしにんにく:少々
☆小麦粉:30g
☆水:60g
サラダ油:適量
小鮎:4尾
稲庭風冷凍うどん:2玉
ミニトマト:適量
練り梅:適量

作り方

① ゴーヤーは皮をすりおろす。残った種とワタは1㎝幅に切る。
② ボウルにおろしたゴーヤーを入れてよく混ぜる(ソース) 
③ ゴーヤーのワタ小麦粉(適量)をまぶしザッと溶いたにくぐらせる。
④ 180℃のサラダ油でカリッと揚げる。
⑤ 続けて小鮎も同様に揚げ、軽く(少々)をふる。
⑥ 鍋に熱湯を沸かし冷凍うどんを表示通り茹でる。
⑦ ザルにあげて湯をきり冷水で冷やして水けをしっかり切る。
⑧ ソースを和え、器に盛る。
⑨ の天ぷらをのせ、天ぷらに練り梅をあしらい薄切りトマトを飾る。

「ビターで呑む」レシピ

鶏レバーペースト~コーヒー豆の苦みを添えて
セロリの葉の苦いコロッケ
牛ミスジのタリアータ~焼きチコリを添えて
小鮎の稲庭ベーゼ

関連レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タネ&皮 ゴーヤー

タイトルとURLをコピーしました