【ベジタ】「ほうれん草のフィレンツェ風グラタン」作り方

スポンサーリンク

2021年11月28日(日)TBS系「dai-docoro☆ベジタ

野菜ソムリエ上級プロの関宏美さんが野菜の知識を紹介し
大阪のイタリアンシェフ鈴木浩治さんが料理を作るテンポの良い番組です。
とても短いですがポイントが詰まっていて楽しい!

簡単ホワイトソースと肉団子でボリュームUP
ほうれん草のフィレンツェ風グラタン
早速ご紹介します!

グラタン ほうれん草

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のレシピ豆知識

・ ほうれん草は油で炒めるとβ-カロテンの吸収率がUP。
・ 茹でてから炒めると味が凝縮する。
・ ごまと合わせるとコクがUPし、ビタミンCEが合わさり美肌効果が期待できる。

「ほうれん草のフィレンツェ風グラタン」

材料(2人分)

ほうれん草:1束(200g)
塩:少々
無塩バター:15g
にんにく:1/2片
肉だんご:12個
白炒りごま:小さじ1/4
パルメザンチーズ:20g
【ホワイトソース】
無塩バター20g
小麦粉:20g
牛乳:200㎖
塩:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ にんにくはみじん切り。
・ ほうれん草は塩ゆで。水けをきって5㎝長さ。
② ほうれん草バター(15g)でソテー。
③ 水分が飛んだらにんにくを加えて炒め、で味を調える。
④ グラタン皿にほうれん草肉だんごを入れてごまをふる。
⑤ 鍋でバター小麦粉弱火で炒める。
⑥ サラサラになったら温めた牛乳を加え沸騰。さらに2~3分混ぜる。
⑦ 粘度が出たらを加える(ホワイトソース)
⑧ グラタン皿にホワイトソースをかける。
⑨ パルメザンチーズを散らしてオーブントースターで10分焼く。
※ OAでは20分後って…

おすすめレシピ

鈴木浩治さん情報

大阪市の人気イタリアン「ラ ルッチョラ」オーナーシェフです。
滋賀県出身。
ミシュラン☆

ラ・ルッチョラ (福島/イタリアン)
★★★☆☆3.09 ■予算(夜):¥10,000~¥14,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

グラタン ほうれん草

タイトルとURLをコピーしました