【ビギナーズ】ロシア「ビーフストロガノフ&ピクルス」作り方

スポンサーリンク

NHK「きょうの料理ビギナーズ

テーマ「おうちで味わう世界のごちそう」
今回は「ロシア」です。

定番の「ビーフストロガノフ」は
牛肉とマッシュルームを煮込み
生クリームで仕上げ
ごはんにかけていただきます。

合わせる「ピクルス」は
柔らかい酸味で食べやすく日持ちする便利な一品です。

2品合わせて
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ホワイトビーフストロガノフ」

材料(2人分)

牛もも焼肉用:200g
塩:小さじ1/2
コショウ:少々
パプリカパウダー:適量
バター:20g
白マッシュルーム:6個(100g)
玉ねぎ:1/2個(100g)
白ワイン:1/2カップ
スープ:1/4カップ(洋風顆粒チキンスープの素:小さじ1/4を湯:1/4カップで溶く)
生クリーム:1/4カップ
パセリ:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ 牛肉は7~8㎜幅の細切り。塩・コショウパプリカパウダー(少々)をまぶす。
・ マッシュルームは四つ割り。
・ 玉ねぎは薄切り。
・ パセリはみじん切り。
② フライパンにバター(10g)を溶かし中火を炒める。
③ の色が半分ほど変わったらマッシュルームを加えて炒める。
④ が回ったらいったん取り出す。
⑤ バター(10g)を足してた玉ねぎ中火で炒める。
⑥ しんなりしたらパプリカパウダー(小さじ1)を加えてサッと炒める。
⑦ 白ワインを加えて強めの中火で煮詰める。
⑧ 煮汁が半量になったらチキンスープを加えて煮詰める。
⑨ 煮汁が半分になったら生クリームを加えて中火2~3分
※ 鍋底が見えるくらい煮詰める。
⑩ 牛肉マッシュルームを戻し入れて軽く絡める。
⑪ ごはんにかけてパセリを散らす。
※ ごはんの代わりに茹でたじゃがいもといただくのも◎

「キュウリとセロリのピクルス」

材料

耐熱の保存瓶、清潔なもの!

キュウリ:3本(300g)
セロリ:1本(100g)
塩:小さじ1/2
しょうが:薄切り5枚
ローリエ:1枚
【ピクルス液】
水:1カップ
酢:1/2カップ
白ワイン:1/2カップ
砂糖:大さじ3~4
塩:小さじ2
粒黒コショウ:10粒

作り方

① 下ごしらえ
・ キュウリセロリは保存瓶の高さに合わせて切る。
・ キュウリは縦半分、セロリは1~2㎝幅。
・ もみし、5分おいてサッと水洗い。
② 水けを拭きながら瓶に入れる。
③ 瓶にローリエしょうがも入れる。
④ 鍋にピクルス液の材料を入れて中火で煮立てる。
⑤ 砂糖が溶けたら熱いうちに瓶に注ぐ。
⑥ 粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩おいて味をなじませる。
※ 冷蔵庫で10日間保存。

世界のごちそうシリーズ

スペイン「パスタパエリア&エビとれんこんのアヒージョ
フランス「鶏の赤ワイン煮&アリゴ
イタリア「ミラノ風カツレツ&ティラミス
中国料理「肉だんご鍋(獅子頭鍋)&ラーパーツァイ(辣白菜)
ロシア「ホワイトビーフストロガノフ&ピクルス
アメリカ「ケイジャンチキン、ポキ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました