【ベジタ】ほっこり「大根ポトフ」作り方

スポンサーリンク

2021年12月18日(日)TBS系「dai-docoro☆ベジタ

野菜ソムリエ上級プロの関宏美さんが野菜の知識を紹介し
大阪のイタリアンシェフ鈴木浩治さんが料理を作るテンポの良い番組です。
とても短いですがポイントが詰まっていて楽しい!

今回の「大根のポトフ」は

玉ねぎを
具材ではなく調味料のように使い
短時間でしっかり煮込んだ味に仕上げる一品です。

煮崩れしにくくウマみが染みやすい冬大根のレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→大根 ポトフ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のレシピ豆知識

・ 美味しい大根はひげ根やくぼみが少なく、キレイな円形のものが◎
・ 大根は消化酵素ジアスターゼが豊富。
→ 暴飲暴食になりがちなこれからの季節に外せない野菜。
・ 大根の食物繊維ビタミンCは、鶏肉のタンパク質と一緒にとることで美肌効果が期待できる。

「大根ポトフ」

材料(2人分)

大根:1/2本
玉ねぎ:1個
オリーブ油:大さじ1水:1500㎖
コンソメスープの素:2個
手羽先:8本
ブロックベーコン:180g
パセリ:適量
柚子胡椒:適量
塩:ひとつまみ

作り方

① 下ごしらえ
・ 大根は皮をむいて1㎝厚さ。
・ 玉ねぎはすりおろす。
・ ベーコンは好みの大きさにカット。
② フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎをあめ色になるまで炒める。
※ 水分は飛ぶ。
③ コンソメ大根手羽先ベーコンを加えて20分煮込む。
④ 器に盛ってパセリをふり、柚子胡椒をつけていただく。

>>関連タグ→大根 ポトフ

「大根のアンチョビ煮」

大根つながりで…
「ひるまえほっと」で紹介された
ワインにも合う洋風煮込みです。

材料(2人分)

大根:300~350g
ドライトマト:2個(ミニトマトでもOK)
アンチョビ:2本
オリーブ油:大さじ1強
@白ワイン:1/4カップ
@水:2カップ
@顆粒チキンスープの素:小さじ1
@粗挽黒コショウ:少々
@塩:少々
パクチー:ひとつかみ(ルッコラでもOK)

作り方

① 下ごしらえ
・ 大根は1.5㎝幅の輪切り、皮をむく。面取りすると◎、両面に1㎝深さの格子状の切り込み。
・ ドライトマトは5㎜幅。
・ アンチョビは細切り。
② フライパンにオリーブ油を熱する。
③ 大根強めの中火で両面こんがり焼く。
④ @とドライトマト、半量のアンチョビを加えて弱火20分煮る。
※ 途中で裏返す。
⑤ 竹串がスッと通ったら煮汁を煮飛ばし器に盛る。
⑥ 残りのアンチョビとパクチーをのせて黒コショウをふる。

関連レシピ

栗原はるみさんの大人気レシピ↓

鈴木浩治さん情報

大阪市の人気イタリアン「ラ ルッチョラ」オーナーシェフです。
滋賀県出身。
ミシュラン☆

ラ・ルッチョラ (福島/イタリアン)
★★★☆☆3.09 ■予算(夜):¥15,000~¥19,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

>>関連タグ→大根 ポトフ

タイトルとURLをコピーしました