【あさイチまとめ】時短&手間削減「大掃除術」オキシ漬け・つけ置き掃除の落とし穴

スポンサーリンク

2021年12月21日(火)NHK「あさイチ

・ せめてココだけ!5分で終わる大掃除
・ 効率UP‼プロ直伝の格言

などなど
お掃除本舗の技術アドバイザー・尾崎真さんに教えていただきました
早速ご紹介します!

>>関連タグ→掃除

スポンサーリンク
スポンサーリンク

5分でココだけは!

・ 冷蔵庫の取っ手
→ 雑菌がこびりつきやすい
→ 除菌シートで拭いて
→ 水ぶき、から拭き

・ 野菜室
→ 土や葉っぱクズが!

・ トイレの換気扇
→ あけてびっくり!
→ 掃除機で吸う

・ レンジフードの溝の中!
→ キッチンペーパー1枚目で油を吸い取り
→ 2枚目で仕上げ拭き

・ 蛇口の先
→ カビが生えてることも!
→ 古歯ブラシの毛先をカットして歯磨き粉でゴシゴシ

歯ブラシカットの詳細はコチラ↓

順番が大事!

基本は上から下へ

① エアコン
② 空気清浄機
③ 床 などの順

上から下への例外

・ キッチンの壁!
→ 広い範囲は下から上にたっぷりスプレーするのが◎
→ 液ダレの跡が取れにくいから!
→ アルカリ電解水で時短
※ 洗剤と水ぶきは下から上
※ 仕上げのから拭きは上から下

奥から手前、最初はどこ?

家全体を掃除する場合は
① バルコニーと網戸を掃除
② クローゼット
③ キッチン
④ 浴室
⑤ トイレ
⑥ 収納
⑦ 廊下・玄関
⑧ 洗面所

家族で行う場合は

一気にバラバラの場所で行わない。

静と動

【キッチン編】

① 五徳を二重にしたゴミ袋へ。
② 40~50℃の湯を注ぎ重曹を加える。
※ 湯:1ℓに重曹:大さじ1 
③ 20分つけ置き。
④ アルカリ電解水を吹きかけた雑巾でレンジフードを下から上に拭く。
⑤ フィルターにアルカリ電解水をたっぷり吹き付け掃除用ブラシでこする。
⑥ コンロは重曹水をたっぷり吹きかけラップ、ホットタオルで温める。
⑦ コンロの水拭き。
⑧ 浸けていた五徳の汚れを落とす。

【浴室編】

① 水あかにクエン酸水を吹き付けてラップ。
② 5分で拭き取る。
※ おきすぎると再結晶して取れにくくなるので注意!
→ 風呂場の掃除は洗車ブラシがおすすめ。
※ 混ぜるな危険!カビ取り剤と混ぜないこと!

オキシ漬け

過炭酸ナトリウムを使用。

・ 50℃の湯で溶かし、プチプチをかぶせて保温、汚れを落とす。
・ 保管も含めて密閉はNG!破損することも。

フローリングワイパー

・ 力を入れ過ぎない!
・ 柄の端を軽く持って滑らせるのが◎

ハンディモップ

・ まずは揉んだりふったりして毛をふんわりさせて使う。

日ごろから…

・ 汚れがこびりつかないように日々の小掃除を。
→ 紙タオル2枚でコンロ回りを3分。
→ 水切りワイパーで風呂場の鏡をサッと2分。
→ タオルで窓の結露を1分とる。 など

SDGs

強度があって水に溶けるトイレクリーナーの開発。

関連記事

尾崎さんのテクはこちらも↓

数年に一度はプロの手で、モロモロ長持ちする気がしました

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました