【東京五輪】銅メダル・伊藤美誠の対戦相手ユ・モンユのネックレス・ピアスはハイブランド?

スポンサーリンク

伊藤美誠選手
2つ目のメダル
おめでとうございます!

それでもやはり
悔し涙が印象的でした。

水谷選手とのペアで金メダルを獲得してからも出ずっぱりで
疲れが出ていないか心配になります。

まだ団体戦も残ってるんですよね?
一流な方は心身ともにタフってことなんでしょうか。

まぁそんなこんなで
対戦相手のネックレスが気になるので
調べているところですが(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

対戦相手は?

ユー・モンユー選手です。
元世界ランク9位の実力者。
シンガポール。

実は
第5シードの石川佳純選手に勝利している選手なんです。
なかなかの強敵。

キラキラのペンダントは?

ユー・モンユー選手の
チラリとのぞくペンダントがとても素敵。

ブレスレットもピアスもお洒落なお姉さんですね。
リングも2個…

なかなかはっきり映りませんが
Van Cleef & Arpels(ヴァンクリ)のものに見えるような。

なかなかのハイブランドを身につけて試合をなさっておいで。

アルハンブラのヴィンテージ?

アルハンブラ - Van Cleef & Arpels
1968年にヴァン クリーフ&アーペルが制作した四つ葉のクローバーに着想を得たアルハンブラ コレクションは、時を超える幸運のシンボルとして比類ない地位を築いてきました。メゾンの創造性と職人技が駆使されたこのジュエリーは、そのシンプルなラインやゴールドビーズの縁取り、そして多彩な天然素材によって幾通りもの表情を見せ、永遠...

もう少し大きく映して欲しいっ!
ピアスはカーネリアン?

アルハンブラ - Van Cleef & Arpels
1968年にヴァン クリーフ&アーペルが制作した四つ葉のクローバーに着想を得たアルハンブラ コレクションは、時を超える幸運のシンボルとして比類ない地位を築いてきました。メゾンの創造性と職人技が駆使されたこのジュエリーは、そのシンプルなラインやゴールドビーズの縁取り、そして多彩な天然素材によって幾通りもの表情を見せ、永遠...

ユー・モンユー選手 のプロフィール

1989年8月18日生まれ。

中国・遼寧省で生まれ
17歳で中国を離れて
シンガポールへ。

ということらしいです。

前の試合で足を負傷したみたいなことを聞きましたが
そんなことを全く感じさせない強さですね。

伊藤美誠選手のネックレスは?

伊藤美誠選手のネックレスはコチラでしょうか。

宇野昌磨選手も愛用している「コラントッテ」
こちらはアスリート御用達。
医療機器認証されてる磁気ネックレスですね。

お手ごろ価格で好感持てるかな?
いやむしろ
自費でハイブランドつけてる方が好感持てるのかな?
むむむ。

いずれにしろ余計なお世話でした(笑)
ご本人のパフォーマンスが上がるのが大事。

番外編・水谷隼選手のネックレス!

水谷選手のド派手なレインボーネックレスは
「インパルスヴィクトリー」か
「インパルスヴィクトリージャパン」
ではないかと思われます。

詳細はこちら↓

おしまいに

2つ目のメダル
おめでとうございます!

強かった!

強すぎて
ネックレスが分からないうちに試合が終わってしまった(笑)

卓球は
「100m走をしながらチェスをするようなスポーツ」だそうですよ。
なるほど的を射た表現で
見ててとっても面白い。

最後までご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました