rel 【東京五輪】本人が語る!陸上・桐生の右足の真相|ついにお迎えか⁉

【東京五輪】本人が語る!陸上・桐生の右足の真相|ついにお迎えか⁉

100m代表選考会で敗れた桐生祥秀選手。

右アキレス腱の怪我が原因か?
引退か?

なんて囁かれていましたが

その噂について本人が語りました。
大会直前に⁉

スポンサーリンク
スポンサーリンク

右足の真実

「1か月前から膜に傷が入っていた」

傷が中に入っていたらお迎え(陸上選手の隠語=引退)だったそうです。

「他の大会だったら棄権してた」
「オリンピックがかかってるから(出た)」

予選ゴール後の表情

予選のゴール後、痛い顔してた?

「予選でさらに痛くなって」
「あと2本(準決勝・決勝)もてばいい、と」

(走った)映像は見てなかったけど
「痛い顔してたな…」

でもね
バラエティに出演したときはきっちりチェックするそうです。

「ウケた、ウケた!」
「陸上選手としては、いい!」

なんて(笑)
ポジティブにとらえるんですね、さすが!

バトン練習はどのくらい割くの?

「1週間あったら、1日バトン」
「今日は2本、とか」
「間違えないように、2本にかける」

全力で走るんですもんね…

リオ五輪リレー直前のリラックス

リオ五輪リレー。
史上初の銀。

結果は分かっているけど
今、映像見てもドキドキしますね。
ボルトの伸びがすごいのよ!

桐生選手は
「さんまのまんま」をみてリラックスして臨んだんだそうです。

東京五輪の意気込み

桐生「リレーには自信がある」

メダルを獲って「良かったな」と言ってもらえるようなレースをしたい。

さんま「引退?」

さんま「引退する覚悟で?」

この人しか聞けませんね
こんなデリカシーのない質問は(笑)
さすがです!

桐生「引退はしないですけど、覚悟は持っておきます」
さんま「まだしないの?」
桐生「こう見えて25歳なので。もうちょっとやらせてください!」

番外編:吉田沙保里の仰天エピソード

中学3年生の時に骨折したまま試合出場して片手で優勝!

中に入れていたボルトが突き出たので

吉田父「テーピングを巻ける長さに切れっ」
吉田「だから切ってもらって…」
クリーム・上田「溶接工の感覚?」
吉田「相手も盲腸だった。盲腸vs骨折で骨折が勝った(笑)」

おしまいに

ねぇねぇ、ちょっとちょっと。

出場選手が
大会直前に自身のケガの情報なんて流すはずない
って思ったりするんですけど

それすら素人考えなのかしら?

これは情報操作なのかな?
作戦の一部なのかな?

それも含めて
いよいよ楽しみになってきましたね。
静かにお家で応援しましょう!

がんばれニッポン!
そして
どうかどうかコロナがこれ以上広がりませんように。

ご覧くださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました