rel 【あさイチまとめ】「受診控え」に要注意!

【あさイチまとめ】「受診控え」に要注意!

2021年10月13日(水)NHK「あさイチ

気になる症状があるけれど
「病院に迷惑かけたくないから」
「感染が不安だから」
「体調不良は運動不足」
「コロナのストレス」などと考え
病院に行くのを控えていませんか?

中には放置することで
病気が悪化してしまうケースもあるそうです。

注意が必要な症状や
信頼できるかかりつけ医の見つけ方などが紹介されましたので
早速シェアいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

がん検診は毎年受けるべき

・ 大腸がんの場合
→ コロナ流行後はステージ3で発見することが増えている。
→ 早期がんが減り、進行がんが増えている。

・ 市区町村のがん検診受診者も減っている。

・ 昨年の医療費は1兆4千億円減った。
(みんなが病院に行かなくなったから)

・ がんで亡くなる方は1日1,000人以上、実はコロナの比ではない。

糖尿病

・ 服薬をやめないこと。

関節リュウマチ

・ 激しい炎症が続くと関節だけでなく様々な臓器にダメージが及ぶことも。

慢性疾患

・ 風邪の症状でも放置せずに受診してほしい。
→ 緊急搬送が必要なほど風邪が悪化してしまうこともある。

精神疾患

・ 精神疾患は再発しやすい。
→ 服薬をやめると一気に症状が悪くなることも。
→ 自己判断で診療を中断しない。

婦人科

・ ピルの服用の中断。
→ 再開時に血栓症のリスクが上がる。

・ 自分の体のサインは気付きにくい(気付かないふり)
→ 他の目で見ることが「検診」

小児科

・ 予防接種を受ける人が減っている。
→ 適した時期に適した接種を。

・ ぐったりして顔色が悪い、痙攣している、何度も嘔吐などは急いで!

・ 一般的に「食う寝る遊ぶ」ができていれば○と言われている。

・ 親が心配ならば日中に受診するのは◎

子どもの体調って良くなるのも悪くなるのも早い気がします 

かかりつけ医の見つけ方

場所が大事
・ 徒歩で行ける。
・ タクシーでも気軽に通える距離。

・ 持病がある場合
→ その症状を専門に診ている主治医がいる。
・ 持病がない場合
→ 内科医。幅広く相談に乗ってもらいやすい。

【初めて探す場合】
・ いいなと思っている医療機関へGO
→ 予防接種を受けてみる。
→ 健康診断の結果を持って行ってみる。

「かかりつけ医になってください」
と相談する(!)

オンライン診療

・ プライバシーが守れる場所で受診。
・ 卓上ライトで顔に光を当てる。
・ 症状などは事前にメモ。
・ スマホを固定。
・ 厚労省のHPから対応病院を探す。

「スマタテペン」

医療費のサポート

「無料低額診療」
・ 生活困窮者を対象に、医療機関が無料・低額で診療
→ 医療機関には税の優遇。

※ 都道府県のHPに掲載。
ちなみに埼玉はコチラ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も健やかな一日でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました