【関ジャム】プロが選ぶ「最強ベスト10」髭男・嵐・スピッツ・ミスチル・星野源・B’z

スポンサーリンク

超売れっ子56人が選ぶ「豪華アーティストの最強ベスト10」が発表されました。

録画を消去するために書き始めた備忘録ですが
感動が多くてどうにも消せないかもしれません(笑)
また関ジャムがたまってまう、仕方ないな、いい番組だから

もはや
一杯やりながら見たい企画。
のんびり更新して参ります。

アーティストによって記述に熱量の差があるのはご愛嬌

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Official髭男dism

10位:Universe

映画「ドラえもん のび太の宇宙小戦争の20217」主題歌。
関口シンゴ「どこを切り取っても口ずさめるような名メロディ」

9位:イエスタデイ

ビートルズから髭男のものへ。
黒沢薫「ストレートな曲と煮え切らない歌詞のバランスが良い」

8位:ノーダウト

月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」主題歌。
大橋トリオ「藤原くんの声質を完全に生かし切った名曲」

7位:アポトーシス

「プログラム細胞死」という意味。
酒井雄二「6分越えの長さを感じさせない意匠のなせる技」

6位:115万キロのフィルム

松尾潔「よい歌声、よい歌詞、よいメロディー、よい演奏、全てがある」
水野良樹「複雑な曲なのに、ちゃんと言葉に注目させている」

5位:I LOVE…

「恋はつづくよどこまでも」主題歌。
松尾潔「イレギュラーという圧倒的インパクトの歌詞」
黒沢薫「不穏な展開からのサビの解放感がたまらない」

4位:Stand By You

Apple Music CMソング。

3位:宿命

ヒャダイン「今までの応援歌のテンプレートをぶっ壊した楽曲」

2位:Cry Baby

大人気アニメ「東京リベンジャーズ」OP主題歌。
syudou「名バラードを連発してきた彼らの新境地的楽曲」
バグベア「メロディは難しいのにキャッチーに仕上げてるのはさすが」
丸谷マナブ「多大なパッションとビジョンを感じる傑作。問題作」
大橋トリオ「一見無茶苦茶なサビでの摩訶不思議な転調、それにもかかわらずちゃんと曲として筋を通し成立できている。それはその転調に対応する複雑なメロを歌い切れる藤原くんの歌唱力があってこそ」

1位:Pretender

J-POP20年史ランキング最強曲にも選出。
プロ31人が選んだ。
岡嶋かな多「歌詞もメロディも天才すぎて、嫉妬する」
ヒャダイン「何から何まで完璧。至極のJ-POP」

宇多田ヒカル

10位:SAKURAドロップス

ドラマ「First Love」主題歌。
押尾コータロー「日本的なメロディで桜舞う情景が浮かぶ」

9位:光

ゲームソフト「KINGDOM HEARTS」テーマソング。
大石昌良「曲の構成や歌唱のアプローチも現代的で色あせない」

8位:Be My Last

7位:初恋

ドラマ「花のち晴れ」イメージソング。

6位:Beautiful World

映画「ヱヴァンゲリオン」テーマソング。
syudou「圧倒的な歌唱力と楽曲、一流とはこういう事だと感じた」

5位:真夏の通り雨

水野良樹「イントロなしでいきなり声から始まる。無駄なものが全くない」

4位:One Last Kiss

「シン・ヱヴァンゲリオン劇場版」テーマソング。
mabanua「無駄な音もなければ足りない音も一切ない」

3位:traveling

バグベア「この曲から宇多田ヒカルの第2章が始まった」
JUVENILE「今年発売の新曲ですって出してもめちゃくちゃ売れると思う」

2位:First Love

ちゃんMARI「15歳が書く歌詞とは思えない完成度」
村上てつや「とてつもないアーティストが登場したと半ばうちのめされながら聴いていた」

1位:Automatic

今井マサキ「15歳という若さで日本の音楽シーンを完全にひっくり返した名曲」
清塚信也「全J-POP作曲家が、日本語の新しい使い方をこれで学んだと言っても過言ではない」

スピッツ

10位:スターゲイザー

「あいのり」主題歌。
宮野弦士「縦横無尽に躍動するベースラインがひたすらに秀逸」

9位:ハチミツ

アニメ「ハチミツとクローバー」挿入歌。
黒沢薫「タイトルだけで名曲確定」
本間昭光「2020年代に聴いても全く古さを感じさせない」

8位:青い車

zopp「爽やかな曲と怖い歌詞のギャップがスゴイ」

7位:春の歌

ロッテ「ガーナミルクチョコレート」CMソング。

6位:空も飛べるはず

ドラマ「白線流し」主題歌。
GReeeeN HIDE「ポップで誰もが口ずさめる曲の中に、強烈な文学性が花開いてる曲」
いしわたり淳治「草野さんの声は、難しい言葉を歌っていてもそう感じさせない魔法が宿っている」

5位:渚

「ポッキー」CMソング。
水野良樹「透明感って何なんだろうと考えさせられる曲」

4位:君が思い出になる前に

ピエール中野「最も悲しくて美しい別れの曲」

3位:楓

はっとり「無条件で歌いながら涙が流せる曲」
黒沢薫「草野氏の、エモさを抑えたあっさりした歌唱も良い」
水野良樹「ロングトーンがスゴイ。爽やかにも力強くも切なくも、色合いがある」

2位:チェリー

河田総一郎「高次元で響き合って生まれた奇跡のような楽曲」
GReeeeN HIDE 「時代を超える名曲。これまでもこれからも歌い継がれていく」
清塚信也「歌詞の一言一言、メロディの一音一音、隅々まで無駄なく表現が入っている」
GRP「王道なコード進行で日本一キャッチーに作られている曲」

1位:ロビンソン

松隈ケンタ「こんなメロディを作れたら最高!唯一無二の曲」
岡嶋かな多「歌詞が天才すぎて理解が追いつかない」
石崎ひゅーい「当時、こんなに抽象的な表現で描かれた曲はなく、革命的」
松尾潔「どこにも登場しないのに、タイトルはロビンソン以外考えられない。理不尽がまかり通るほどのキャッチーさ」

あいみょん

10位:空の青さを知る人よ

新たな領域に踏み出した曲。

9位:満月の夜なら

官能的なのに文学的。

8位:猫

山本加津彦「あいみょんが歌わなくてもヒットする。職業作家的には凹む」

7位:愛を伝えたいだとか

はっとり「やられましたね。悔しい。PVがまた良くて」

6位:ハルノヒ

映画「クレヨンしんちゃん」主題歌。

5位:貴方解剖純愛歌~死ね~

まさに令和の天才。

4位:生きていたんだよな

3位:君はロックを聴かない

ズルいタイトル。

2位:マリーゴールド

説得力。
普遍的な音楽の良さ。

1位:裸の心

寄り添ってくれる曲。

この映像は消せないわ。
あれ?「感謝カンゲキ」どした?

10位:One Love

9位:Whenever You Call

8位:きっと大丈夫

7位:カイト

6位:Turning Up

5位:truth

ドラマ「魔王」主題歌。
多田慎也「クラシックを感じるサビのメロディ」
丸谷マナブ「これでもかという畳みかけ、裏切り感、展開感に感動」

4位:Happiness

清塚信也「元気な楽曲だが、実は細かくアイデアが散らしてある名曲」

3位:Monster

「怪物くん」主題歌。
長屋晴子「構成やコードなど、良い意味でなんじゃこれは!と驚いた」

2位:Love so sweet

岡嶋かな多「誰もがハッピーな気持ちになってしまう、大名曲」

1位:A・RA・SHI

半数以上のプロが選出。
Mayu Wakisaka「嵐の嵐による嵐のための曲」
バグベア「時代の先読みの凄みを感じる」
もふくちゃん「ファンキーなイントロやラップなど全てが挑戦的」

Mr.Children

ミスチルさんって4人でしたのね?

10位:終わりなき旅

9位:ニシエヒガシエ

8位:しるし

7位:Sign

6位:シーソーゲーム

5位:CROSS ROAD

4位:HERO

3位:HANABI

2位:innocent world

1位:Tomorrow never knows

DREAMS COME TRUE

10位:晴れたらいいね

9位:すき

8位:やさしいキスをして

7位:サンキュ.

6位:大阪LOVER

5位:うれしい!たのしい!大好き!

4位:何度でも

3位:未来予想図Ⅱ

え、3位?てっきり1位かと。
中村ハモがいいのよね。

2位:決戦は金曜日

1位:LOVE LOVE LOVE

プロ26人が選出、そのうち12人が1位に。

B’z

10位:太陽のKomachi Angel

9位:Liar! Liar!

8位:イチブトゼンブ

7位:ギリギリchop

6位:いつかのメリークリスマス

5位:今夜月の見える丘に

4位:ALONE

3位:愛のままに(略)

「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」

2位:LOVE PHANTOM

1位:ultra soul

ハイ!

星野源

才能あふれるお兄ちゃん。
お洒落だし高度だし嫁キレイだし、どうなってんの?
でも地下鉄で会っても気付かないかも(笑)
そのギャップがまたたまらん!という勝手なるイメージ。
存在が国宝級。

実はドラマも映画もピンと来ない汗

10位:桜の森

9位:うちで踊ろう

洋ちゃんの衝撃的な髪型が思い出されます。

8位:Pop Virus

7位:くだらないの中に

6位:SUN

ドラマ「心がポキッとね」主題歌

5位:不思議

ドラマ「着飾る恋には理由があって」主題歌。

4位:創造

「スーパーマリオ」35周年テーマソング。

3位:ドラえもん

映画「ドラえもん のび太の宝島」主題歌

2位:アイデア

NHK連続テレビ小説「半分、青い」主題歌。
1曲の中に3曲?

1位:恋

保本真吾「星野源流ダンスミュージックの金字塔」
水野良樹「J-POPの基準を塗り替えた。すんげーな!」

56名の皆さま

大橋トリオ、黒沢薫、村上てつや、酒井雄二、安岡優
保本真吾、水野良樹、鬼龍院翔、吉澤嘉代子、家入レオ
いしわたり淳治、GRP、ヒャダイン、岡嶋かな多、バグベア
長屋晴子、清塚信也、多田慎也、丸谷マナブ、松隈ケンタ
松尾潔、石崎ひゅーい、山本加津彦、ピエール中野、関口シンゴ
GReeeeN HIDE、優里、河田総一郎、Michael Kaneko、zopp
はっとり、本間昭光、宮野弦士、Mayu Wakisaka、弥勒忠史
ちゃんMARI、syudou、JUVENILE、押尾コータロー、mabanua
大石昌良、AAAMYYY、小出祐輔、日食なつこ、もふくちゃん
Singo Suzuki、小倉しんこう、Carlos K.、横山裕章、島田昌典
YUMIKO、今井マサキ、MEG.ME、草野華余子、岩崎太整
MUTEKI DEAD SNAKE

・ アーティストごとに1人が5曲を選ぶ。
(9アーティスト45曲選んだことになりますね)
・ 1位:20P、2位:10P…5位:1Pのポイントを集計。
・ 各選者のポイントを総合してランキング作成。
→ かたくなに「合計」とは表現しないんですよね。ちょっと気になる。

おしまいに

おそらく何度も見返すので
そのうち充実してくると思われます(笑)

そして
改めて曲を聴き直したい衝動にかられます。

そうそう。
サザンとユーミンと明菜ちゃんやってほしいかも。

とにもかくにも
お越しくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました