セビージャFC
サッカーアカデミー福島

世界で活躍するプロサッカー選手になりたいという子どもたちの夢を一人でも多く実現するため、スペインの名門クラブ「セビージャFC」の育成メソッドとコーチ陣を招いたサッカーアカデミーが福島に誕生。 5歳~12歳まで年齢実力別でクラス分けされたスクールコース、各大会にチームとして参加する選手コースを併設。サッカーを通して世界へ進出する国際人を育成します。

About us

セビージャFCサッカーアカデミー福島について

Concept

世界基準を子どもたちに

世界で活躍するプロサッカー選手になりたいと思い描いている福島県の子どもたちの夢を 一人でも多く実現させたいという想いから、セビージャFCサッカーアカデミー福島のプロジェクトはスタートしました。 ゼネラルマネージャーに元日本代表であり、様々なJクラブにて指導者や強化部長、GMとして活躍した佐野 達氏、スクールマスターにこれまで福島県のサッカー発展への活動をしてきた長谷川 明男氏を迎え、セビージャFC育成メソッドを活用し、セビージャ現地で指導を受けた日本人コーチを中心に、年齢・実力にあったきめ細やかなトレーニングを行っていきます。 福島県のサッカーへ貢献できる様、「普及・育成・強化」にフォーカスし、更には、サッカーを通して「地域貢献・活性化」にも繋げられる様に努めて参ります。

セビージャFCサッカーアカデミー福島は選手コースも併設しています。 セビージャFC福島として各大会に参加し勝利を目指します。 戦術眼やチームプレイなど試合を通して学び、 勝負にこだわることで世界基準のメンタルを育成します。 また、定期的にスペイン研修を実施し、トップチームの試合観戦や練習見学の他、 現地アカデミーチームとの合同練習なども予定しております。

世界へ進出する国際人の育成~低年齢から外国語を親しむ~

世界での活躍を目指すアスリートにとって外国語でのコミュニケーションは必須の能力となります。 セビージャアカデミーでは日々の練習から外国語でコミュニケーションをとり、 日常の中で外国語を習得していきます。 希望者には提携する外国語教室での語学学習の場も併設する予定です。 低年齢から外国語に親しむことで、子どもたちが将来の選択肢を増やせる機会を創っていきます。

Message

ゼネラルマネージャー兼ジュニアユース総監督

Toru Sano / 佐野 達

この度、セビージャFC福島にお世話になることになりました 佐野 達です。
今年11月、私は来季どこで何をするのか? Jリーグ・JFL・地域リーグ・大学・海外含めていろいろ詮索していました。有難いことにいくつかお話をいただいて、それらの情報収集を進めていました。
私が今、日本サッカー界にできることは何だろうか?何をしなければならないのか? 自分らしく生きるためにどのように選択すべきか?いろいろ悩んで熟考を重ねていました。

そんな折、共通の知人の紹介で、セビージャFC福島の皆様と出会うことができました。 そこでいろいろとお話を伺っている内に、私が今、何をするべきかとういう迷いがすべて払拭するようになったのです。 セビージャFC福島の皆様のサッカーに対する情熱・福島の子供たちへの想い・グローバルな視野・創造力・独創性に圧倒されると同時に大変感銘を受けました。 その時、自分が今、やらなければならない事、日本サッカー界での使命を悟ることができました。

私は静岡県の清水で生まれ育ち、小学校4年からサッカーを始めました。清水とういう町は、当時全国屈指の≪サッカーの町≫として認知されていて、すべての環境が整備されていました。 そんな環境の中で小学生では全国優勝し、ドイツ・イングランドに遠征し、中学ではブラジルに遠征し15万人の大観衆の中で試合もしました。このような経験をして、私にはサッカーへの思い描いていける、輝ける未来を見つけることができました。絶対に揺るがない大きな夢 ≪日本代表選手≫になるという夢を見つけたのです。そしてそれを実現しました。

夢の実現までには幾多の紆余曲折はありましたが、日本代表に選出され、世界を相手に戦えたことは私の一生の財産です。現役引退後もJリーグ監督・コーチやGM・強化部長などサッカーに携わっていられるのは本当に幸せなことです。このような経験ができたのは、すべて、あの少年期に清水の指導者の方々や関係者の皆さんが、未来への道へ導いてくれたおかげなのです。大人が私の夢への道を、進むべき未来を開いてくれたのです。

自分が今、やらなければならない事、日本サッカー界での使命をセビージャFC福島の皆様とお会いして改めて認識させていただきました。 セビージャFC福島の皆様が描かれている、福島の子供たちが未来への道を創っていけるよう、少しでもお力になれればと思い、私の今までの経験のすべて捧げる覚悟でセビージャFC福島にお世話になることを決意しました。

現在、日本のサッカー界は日本代表のW杯での活躍もあり大変盛り上がっていますが、日本代表チームだけを強化すれば良いのではなく、今こそ育成にコミットすることが最も重要であると確信しています。育成・普及の進展なくして日本サッカーの未来はありません。

セビージャFC福島の子供たちに、セビージャの哲学を継承していく中で、セビージャ・メゾットの共有、セビージャとの包括的・戦略的な関わりなどの提携を強化し、世界のトッププレイヤーとして戦っているセルヒオ・ラモスやホセ・アントニオ・レジェスなどのトッププレイヤーをセビージャFCアカデミーから輩出しているという実績があるセビージャFCの世界屈指の育成システムを福島県に取り込み、グローバルな人材育成、人間形成などのサポートができればと思います。 福島の子供たちの創造性を育み、夢に向かって飛び立ち未来の扉を開いていけるよう全力を尽くします。

EL SEVILLA FC ABRIRÁ SU SÉPTIMA SOCCER ACADEMY, EN FUKUSHIMA

19/10/2017 La Sevilla FC Soccer Academy sigue creciendo y ahora se implantará en Japón El Sevilla FC ha firmado un acuerdo para la apertura de la Sevilla FC Soccer Academy en la ciudad de Koriyama, en la provincia de Fukushima, Japón, país donde el fútbol profesional está en proceso de plena expansión. Con este acuerdo el Sevilla FC continua con su proceso de internacionalización y además contribuye con la puesta a la reactivación y crecimiento de una zona muy castigada tras el accidente de su central nuclear en marzo de 2011. El club nervionense, de esta forma, sigue ampliando su horizonte y exportando su modelo de cantera a nivel internacional, tras las seis escuelas que implantará en las próximas fechas en Estados Unidos: Miami, California, Maryland, Nueva Jersey, Nueva York y Texas. Cabe recordar que el Sevilla FC realizó en Japón la pretemporada en el pasado verano.
El presidente José Castro se ha mostrado muy satisfecho por este nuevo proyecto de la Sevilla FC Soccer Academy: “La firma de este acuerdo para abrir una escuela de fútbol en Fukushima supone un nuevo paso para seguir creciendo y haciendo del Sevilla FC una realidad global, así como nos posiciona en un país emergente y tan importante en el mundo del fútbol como Japón, donde pretendemos implantar con éxito nuestro trabajo de cantera”

Departamento de Comunicación

日本語訳

セビージャFCが日本の福島県郡山市にてセビージャFCサッカーアカデミーを開校することで契約した。 この契約により、セビージャFCの国際進出を推進すると共に、2011年東日本大震災により、大きな被害を受けた福島の復興と再建に貢献することができます。 クラブは、育成哲学を国境を越えた地に広め続けている。近々、米国で開校する6つのアカデミー(マイアミ、カリフォルニア、メリーランド、ニュージャージー、ニューヨーク、テキサス)に続く、新たな拠点となる。日本にはこの夏トップチームが強化合宿を行ったことでも馴染みが深い国である。
ホセ・カストロ会長は、同契約に大変満足しており、「今回の福島にて新たなプロジェクトがスタートすることは、クラブのグローバル化に貢献するだけでなく、近年サッカーで急成長を遂げている日本という国で、セビージャFCの育成理念を広めることができる価値のあるプロジェクトだ」とコメントを残した。

Sevilla FC

設立128年を誇るスペインアンダルシア州セビリアを本拠地とする名門サッカークラブチーム。 世界最高峰リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)に一部に籍を置き、選手育成・選手の将来性を見出す事に長けたクラブ。 選手育成に長けており、自クラブから育てた若手選手を中心に常にリーガ上位を戦い、近年連続でチャンピオンズリーグ出場を決めている。マラドーナが在籍したことでも有名なクラブ。

・リーガ・エスパニョーラ優勝1回
・コパ・デル・レイ(国王杯)優勝5回
・スーペルコパ・デ・エスパーニャ優勝1回
・UEFAヨーロッパリーグ優勝5回