【ジョブチューン】「ミニストップ」3度目のリベンジマッチ|合否結果

スポンサーリンク

2022年8月27日(土)TBS系「ジョブチューン

ミニストップ3度目の登場です。

2020年8月は
9品合格(満場一致1品含む)
2021年7月
7品合格

3度目の今回も
自信のスイーツでジャッジ企画に挑みました。

合否結果
早速ご紹介します!

>>関連タグ→ジャッジ企画結果 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前哨戦「ちーず饅頭」130円

合格:3名
不合格:4名

「しっとりが感じづらい」
「生地がかたいので常温対応でも?」
「このアンバランス感が良い」

10位「とろける生カステラ」265円

合格:5名
不合格:2名

「ザラメで一発逆転!楽しくなった」
「なかなかやるな」
「苦みと甘みのバランスが良い」

9位「台湾蜜いもソフト」388円←新商品

合格:7名満場一致
不合格:0名

「なかなかのアイデア」
「すごい9位!」
「コンビニスイーツを覆す!」
「めちゃくちゃ美味しかった」
「温かい+冷たいは個人店では提供出来ない」
完食者続出!

8位「ピスタチオプリン」235円

リベンジ!
鎧塚さん「ピスタチオで戦いましょうね(前回の不合格時)」

合格:6名
不合格:1名

初めてのピスタチオ合格!
「個人店に負けないようなスイーツをって言ってたが…。コンビニの得意分野を分かったうえで勝負してズルいな(笑)」
「難しいピスタチオの味をうまく出している」

7位「たまふわメロン」165円

合格:1名
不合格:6名

「メロンの味ではない」
「香料が強すぎる」
「開発が雑」
「これからケミカル(香料)を使っていくのか?大手コンビニは考えなきゃいけないのでは?」

6位「フルーツタルト」315円

ジャッジの壁タルト!

合格:2名
不合格:5名

「よく頑張ったね」
「チャレンジは素晴らしいが、まだ出せるものではない」
「タルトの部分(ふにゃふにゃ)が耐えられなくなるのでは?」
「コンビニでこの価格と味が見合っている。しかし改善の余地はすごくある」
作りたてと時間経過について職人間でも意見の相違が!

5位「濃厚抹茶サンド」170円

合格:2名
不合格:5名

「クリームと生地の違いが出ていない」
「口溶けが悪くて重たい、香りも良くない」
「ダメすぎて…。ミニストップ史上一番ダメ」
「実力がついてきてない」

4位「プレミアム紅芋ソフト」399円←新商品

合格:6名
不合格:1名

「素晴らしい!」
「たくさんの人に食べてもらいたい」
「カシスの酸味を加えてみては?」
「柿と人参も‥◎」

3位「純白のチーズケーキ」291円

チーズケーキリベンジ!

合格:3名
不合格:4名

「バランスがあまりよくない、しょっぱすぎる、クリチの量を増やしては?」
「いじらないほうがよいのでは?シンプルに作ってみては?」
「自信とかじゃない。根気!」

2位「ベルギーチョコパフェ」298円

チョコスイーツの壁!
17年間手を加えなかった看板商品をリニューアル!

合格:4名
不合格:3名

「ベルギーショコラは正解」
「人気所品のリニューアルは勇気がいる」
「足し算が正解した例、自信もっていい!」
「(開発者は)業界の宝だと思う!」

1位「ハロハロ完熟パイン」388円

合格:6名
不合格:1名

「さすがのミニストップのスイーツ」
「味のコントラストが素晴らしい」

結果まとめ

合格
「ハロハロ完熟パイン」
「ベルギーチョコパフェ」
「プレミアム紅芋ソフト」
「ピスタチオプリン」
台湾蜜いもソフト」(満場一致
「生カステラ」

不合格
「チーズケーキ」
「濃厚抹茶サンド」
「フルーツタルト」
「たまふわメロン」
「ちーず饅頭」←前哨戦

画像は公式HPより

超一流スイーツ職人のみなさま!

徳永純司さん:インターコンチネンタル東京ベイ
辻口博啓さん:モンサンクレール
土屋公二さん:ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ
鈴木一夫さん:ウエスティンホテル東京
柴田武さん:シェ・シバタ
鎧塚俊彦さん:トシ・ヨロイヅカ
安食雄二さん:スイーツガーデン ユウジアジキ

おすすめ記事

おしまいに

「リベンジとか悔しいじゃなくて
本当に美味しいものを作りたい
という気持ちに戻ってみては?」

ご自分が負け続けて這い上がった経験をふまえて
鎧塚さんが語られたのが印象的でした。
愛があるな。

どうぞお買い物の参考になさって下さいね。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→ジャッジ企画結果 

タイトルとURLをコピーしました