rel 【サタプラ】サバイバル術・無人島に1つだけ持っていくもの|ランボー先生

【サタプラ】サバイバル術・無人島に1つだけ持っていくもの|ランボー先生

2021年7月3日(土)TBS系「サタデープラス
元海上自衛隊・ランボー先生伝授。

出来ることなら
使うことなく生きていきたい知恵ですが
知ってるのと知らないのじゃ大違い!

命を助けるかもしれないので備忘録。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペットボトルで「3段ろ過装置」

① 底をカットしたペットボトルの半分くらいまで砂利を入れる。
※ 大きなごみを除く段。
② 底をカットしたペットボトルの半分くらいまでを入れる。
※ 汚れとニオイを除く段。
③ 底をカットしたペットボトルに衣類をギュウギュウに詰める。
※ 細かな汚れを除く段。
※ 気密性を上げるほどろ過能力が上がる。
※ セーターやマフラーなどのウールがおすすめ。
④ 木に砂利衣類の順に一直線にくくりつける。

※ 飲めません!

避難リュックに入れています↑

ビニル袋で煮沸

① 竹でビニル袋を火にかける台を作る。
※ まぁサラッと流しましょう(笑)
② ビニル袋に水を入れて口をひもで縛る。
③ 30分火にかける。
※ 水で冷やされるので燃えない!
※ インスタント麺と卵を入れても◎

豪快に楽しく美味しく「モンハン焼き」

① 豚塊肉(2.5㎏)を竹に刺して回しながら焼く。
② 塩・コショウして20分
※ 表面を削ぎながら焼いても。

このあたり↑で折り合いつけるのが現実的かも。

火おこし①ペットボトル編

① ペットボトルに水を入れる。
② 黒布などに太陽光を一点に集める。

火おこし②懐中電灯編

① 懐中電灯を分解する。
※ 写真撮っておいた方がいいかもですね。元に戻すために。
② 銀色の反射鏡を取り出す。
③ 中央の穴に燃えやすい黒布を入れて太陽に向ける。
※ 一瞬!

火おこし③乾電池編

雨の日でも大丈夫。

① 金タワシ(スチールウール)をビヨーンとのばす。
② 乾電池を2個ほど直列で並べて金タワシをつなげる。
※ 一瞬!
※ 電池をショートさせて金属線を燃やす。
※ 電極が同じ側にある9V型乾電池ならスチールウールに押し付けるだけで着火。
スチールウールを多めに保管しておこうかしら

ブルーシートをテントに

① ブルーシートの真ん中に包みロープで縛る。
② ロープを木の枝に引っ掛けシートを吊り上げる。
③ ロープを木にくくり付ける。
④ シートの端を竹や木などで固定する。
⑤ 入り口を作る。

いやこれサバイバルじゃなくてキャンプですから

無人島にひとつだけ持っていくならコレ

ランボー先生「ラップ

・ ケガをしたときに患部を保護。
・ 細くよじってロープに。
・ 巻き付けるだけで防寒着に。

避難リュックに1本入れてます。
でも入れてるだけなんですよね。
実際使えるかしら。

おすすめ記事

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました