rel 【男子ごはん】すっぱ辛い「ポークビンダルー・アチャール・ターメリックライス」

【男子ごはん】すっぱ辛い「ポークビンダルー・アチャール・ターメリックライス」

2021年7月11日(日)テレビ東京「男子ごはん

インド西海岸の名物料理
酸味が特徴の「ポークビンダルー」に

南アジアのピクルス「アチャール」です。

暑い夏にピッタリのすっぱ辛いレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ポークビンダルー」

材料(4人分)

豚肩ロース塊:700g
【肉漬け込み液@】
@おろしにんにく:25g
@おろししょうが:2片分
@酢:大さじ3
@コリアンダーパウダー:大さじ1
@クミンパウダー:大さじ1
@チリペッパー:小さじ2
@塩:大さじ1/2
トマト:大2個(600g)
玉ねぎ:1個
☆粒クローブ:3g
☆カルダモン:9~10粒
☆クミンシード:小さじ1
ガラムマサラ:小さじ1
オリーブ油:大さじ2
バター:10g
塩:小さじ1
香菜:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ 豚肉は5㎝角。@を混ぜて揉み込み、ラップで押さえながら冷蔵庫で1時間漬ける。
・ トマトは湯むき。
・ 玉ねぎは4等分。
・ トマト玉ねぎをハンドミキサーで撹拌。
・ カルダモンは開いて実を取り出す。
② 鍋にオリーブ油バターを引く。
③ ☆を加えて強火で炒める。
④ 香りが立ったらガラムマサラ豚肉を加える。
⑤ 表面に焼き色がついたらトマト玉ねぎペーストを加える。
⑥ 蓋をして13~15分煮る。
⑦ 蓋を外して25~30分煮る。
⑧ で味を調え香菜を添える。

「セロリと玉ねぎのアチャール」

材料(3~4人分)

セロリ:2本(150g)
玉ねぎ:30g
オリーブ油:小さじ1
クミンシード:小さじ1/2
@穀物酢:100㏄
@砂糖:大さじ1
@塩:小さじ1/3

作り方

① 下ごしらえ
・ @を混ぜ合わせる。
・ セロリは葉を切り落とし筋を除く。1㎝厚さの輪切り。
・ 玉ねぎは個k¥魔訶目の薄切り。
② フライパンにオリーブ油を引きクミンシード弱火で炒める。
③ 香りが立ったらセロリを加えて中火で炒める。
※ よく混ぜながら!クミンシードが底で焦げやすい。
※ 表面に油をまとうイメージ。漬かりやすくなる。
④ 表面が透き通ってきたらボウルに移す。
⑤ 粗熱をとって@と玉ねぎと保存袋に入れる。
⑥ 全体を混ぜながら揉み込む。
⑦ 1時間で浅漬け、一昼夜でピクルスに仕上がる。

「ターメリックライス」

材料(3~4人分)

米:2合
@水:360㏄
@ターメリック:小さじ1
@塩:小さじ1/2
ローリエ:1枚
シナモンスティック:1本
クローブ:6粒

作り方

① 下ごしらえ
・ @はよく混ぜる。
② 洗米して水けをきり炊飯器に入れる。
③ @、ローリエシナモンスティッククローブを加えて普通に炊飯。
④ 炊き上がったらスパイスを取り除きサックリ混ぜる。

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました