【スクスク】若菜まりえ「ツナトマトパスタ・ミートローフ」親子でレンチンごはん①

スポンサーリンク

NHK「まいにちスクスク

親子で食べられる若菜まりえさんの
・ 時短で
・ 少量でも作れ
・ 油を抑えてヘルシーに仕上がる
レンチンレシピ
(離乳食が終わった1歳半~)

早速ご紹介します!

>>関連タグ→スクスク 若菜まりえ コンテナ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

容器選び

・ 耐熱ガラスボウル
→ 焦げやすい、かさが増える場合。

・ 耐熱皿
→ 汁けが少ない場合。

・ レンジ対応コンテナ(耐熱140度以上)
→ 軽くて調理しやすい

「トマトとツナのスパゲッティ」

子ども用に塩分控えめ。
大人は食べるときに塩や粉チーズで調節して。

材料

大人1人+子ども1人分

スパゲッティ:150g(5分茹で)
ツナ水煮缶:1缶
オリーブ油:大さじ1/2
トマト水煮缶:カット1/2缶
水:250㎖
砂糖:小さじ1
洋風顆粒スープの素:小さじ1/2

作り方

① 耐熱ボウルにスパゲッティを半分に折って入れる。
② オリーブ油をなじませる。
③ トマト水煮ツナ砂糖スープの素を入れて全体を混ぜる。
④ 600Wで5分(500Wで6分)レンチン。
※ ラップはしない。
⑤ 取り出してかき混ぜる。
⑥ さらに600Wで5分(500Wで6分)レンチン。
⑦ 子ども用に取り分けてぴったりラップ、5分おく。
※ 麺が蒸されて柔らかく食べやすくなる。

「ミートローフ」

1100㎖の深型使用

深型コンテナ使用。
大人はトマトケチャップやソースをかけて。

材料

大人3人+子ども2人分

@豚ひき肉:250g
@絹豆腐:150g
@パン粉:20g
@かつお節:1パック(3g)
@塩:ひとつまみ
溶けるスライスチーズ:2枚

作り方

① コンテナにを入れてよく混ぜ合わせる。
※ 豆腐でミートローフの水分量が保たれ、ふっくら柔らかく仕上がる。
② 表面を平らにする。
③ スライスチーズを半分にちぎって敷き詰める。 
④ すきまラップ(下記参照)する。
⑤ 600Wで7分(500Wで8分20秒)レンチン。
⑥ 粗熱が取れてからカット。

深型コンテナ↓

「スキマラップ」とは

スキマラップ」とは
若菜まりえさんのレシピで頻出するラップテクです。

※ 向かい合う2か所に隙間を作りながらラップをかけるさま。

ラップをピッタリ閉じると
→蒸気の逃げ場がなくなる
・ラップが破裂したり
・食品に張り付いたり
することも。

2か所の隙間で蒸気の通り道を作り
水分の過剰な蒸発を防ぎつつ程よく蒸気を逃がすテク。

「親子で」シリーズ

若菜まりえさん「親子で食べるレンチンスピードごはん
上田淳子さん「親子でワンコイン
松尾みゆきさん「ワンパターン活用親子ごはん
飛田和緒さん「スクスク世代の常備菜
今泉マユ子さん「スクスク世代の防災レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→スクスク 若菜まりえ コンテナ

タイトルとURLをコピーしました