rel 【ダイエット】糖質OFF!おからパウダーで「鶏の唐揚げ」作り方|村田裕子

【ダイエット】糖質OFF!おからパウダーで「鶏の唐揚げ」作り方|村田裕子

世代を問わず人気の唐揚げ。
しかしながら小麦粉や片栗粉などの粉類は
意外に糖質が高いものです。

そこで今回は
唐揚げの衣を「おからパウダー」にかえて糖質を抑えるレシピを
管理栄養士の村田裕子さんが教えてくださいました。

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「おからパウダーの鶏の唐揚げ」

材料(2人分)

鶏もも肉:大1枚(300g)
@しょうが汁:大さじ1/2
@酒:大さじ1/2
@ごま油:大さじ1/2
@醤油:小さじ2
@おろしにんにく:少々
@塩:少々
@コショウ:少々
おからパウダー:20g
【付け合わせ】
レタス
パセリ
レモンなど

作り方

① 鶏肉は余分な脂を取り除き、一口大に約10等分に切る。
② ボウルに@を混ぜて鶏肉を加え、よく揉んで5~10分おいてなじませる。
③ 汁けを軽く切りおからパウダーをまぶす。

POINT

おからパウダーは低糖質で高タンパク。食物繊維も豊富。これで糖質8割減!鶏肉にまぶすと香ばしく揚がる。

④ 揚げ焼きにする。フライパンに揚げ油を2㎝深さに入れて170℃に熱し1切れずつ加える。
⑤ 3~4分揚げて衣の周りが固まったら上下を返し、全体が薄く色づくまで2~3分揚げる。
⑥ 油の温度を180~190℃に上げ、きつね色にカリッとするまで1~2分揚げる。

※ おからパウダーが入手できない場合
① おから150gをほぐして耐熱皿に広げる。
② ラップはせず600Wで4分レンチンして粗熱を取ってよくほぐす。
③ 同様に2~3回レンジにかけ乾燥させる。
※ 密閉袋に入れ冷凍庫で1か月保存可

おしまいに

糖質は
体や脳の主要なエネルギー源となるので
必要で重要な栄養素です。

糖質がないと脂肪も燃焼されませんし
タンパク質が筋肉になるときも糖質は必要ですし。

しかし取り過ぎてしまうと
脂肪となって蓄積され
体重増加や高血糖の原因となるので
注意が必要なんですよね。

そして一番大事なのは
おいしくないと続かないってことかなー(笑)

今回の唐揚げは
噛むたびに大豆の甘さが広がる優れものみたいですよ。

ぜひ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました