rel 【防災レシピ】市瀬悦子「乾パンチャンプルー」作り方|もしもをいつもに

【防災レシピ】市瀬悦子「乾パンチャンプルー」作り方|もしもをいつもに

もしもに備えている非常用の食材を
いつもの料理に活用します。

乾パンアレンジ!
麩に見立てるワケですね?
なんと素晴らしい。

当方
乾パンの賞味期限が迫っていたので
そのまま頑張って食べ続け
顎がやられるかと思いました(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「乾パンチャンプルー」

材料(4人分)

乾パン:1/2缶(45g)
玉ねぎ:1/2個(100g)
卵:3個
塩:小さじ1/6
サラダ油:大さじ1
塩昆布:10g
削り節:小1袋(3g)
醤油:小さじ1

作り方

① 乾パンをたっぷりの水に20分浸す。
② 途中上下を返しながら柔らかく戻す。
③ 両手で挟んで水けを絞る。
④ 玉ねぎは縦薄切り。
⑤ ボウルに卵を溶きほぐし塩を加えて混ぜる。
⑥ 乾パンを加えて絡める。
⑦ フライパンに油を熱し玉ねぎを中火で1分炒める。
⑧ 透き通ってきたら端に寄せ、乾パンを卵液ごと加える。
⑨ 動かさずに1分ほど焼きつけたら上下を返す。
⑩ 卵が固まるまでサッと焼く。
⑪ 塩昆布、削り節を加えて全体を炒め合わせる。
⑫ 醤油を回し入れてサッと混ぜたら出来上がり。

おすすめ「レトルト」レシピ

おしまいに

非常時は
心も体も緊張していて何とかやり過ごせるのだけれど

ふと緊張がゆるんだときに
がくんと落ち込み喪失感でやりきれなくなる
そんな感じだったように記憶しています。

願わくば
あんな思いは二度としたくない。

でも

備えなければ。

ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました