rel 【きょうの料理】樋口直哉「豚のしょうが焼きNEO」半歩先行くレシピ

【きょうの料理】樋口直哉「豚のしょうが焼きNEO」半歩先行くレシピ

定番のレシピを見直してみたら?

ということで
豚のしょうが焼き」のプロセスを
樋口直哉さんが見直しました!

柔らかく、かつ肉の味も生かして味付けするには

① 豚肉をしょうが+酒に漬け込み
② 片面だけをしっかり焼き
③ 仕上げにタレをサッと絡める

のが半歩先行くレシピだそうです。
早速ご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「豚のしょうが焼きNEO」

材料(2人分)

豚肩ロース薄切り:250g
玉ねぎ:1/2個(100g)
キャベツ:せん切り適量
トマト:1/2個くし形
片栗粉
サラダ油:小さじ1
【下味】
しょうが:2片(20g)
酒:大さじ2
【たれ】
醤油:大さじ2
みりん:大さじ2
砂糖:大さじ1
タバスコ:2滴

作り方

① 下ごしらえ
・ 豚肉はバットに並べる。
・ しょうがは皮ごとすりおろしてと混ぜ豚肉にかけて15分常温でなじませる。
※ たんぱく質分解酵素が働くよう生のショウガを皮ごと使う。
・ たれの材料を混ぜる。
・ 玉ねぎは5㎜厚さのくし形。ほぐす。
② 豚肉の片面に茶こしで片栗粉を薄くふる。
※ 片栗粉が水分を吸い焼き目が早くつく。
③ フライパンにサラダ油を入れ片栗粉をふった面を下にして豚肉を並べる。
④ 中火にかける。
※ 水けが浮いてきたら肉の中心に火が通り焼き目もついている。
⑤ 返して少し寄せる。
⑥ あいたスペースで玉ねぎを軽く炒める。
⑦ たれを回し入れ、肉をほぐしながら煮詰め、火を止める。
※ 泡が大きくなるのが目安。
⑧ 器にキャベツとともに盛り、トマトを添える。

おすすめ「しょうが焼き」レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました