rel 【きょうの料理】樋口直哉「ゆで上げアスパラと目玉焼きNEO」半歩先行くレシピ

【きょうの料理】樋口直哉「ゆで上げアスパラと目玉焼きNEO」半歩先行くレシピ

定番のレシピを見直してみたら?

ということで
ゆで上げアスパラと目玉焼き」のプロセスを
樋口直哉さんが見直しました!

アスパラガスの風味を損なわずに茹で
滑らかで濃厚な目玉焼きにするには

① アスパラだしで茹でて
② 水溶性卵白を除き
③ 白身だけに塩をして弱火でゆっくり焼く

のが半歩先行くレシピだそうです。
早速ご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ゆで上げアスパラと目玉焼きNEO」

材料(2人分)

グリーンアスパラガス:6本(200g)
卵:2個
バター:10g

作り方

① 茹で汁(だし)を作る
・ アスパラは根元2~3㎝を折り、下から3~4㎝の皮をむく。
※ だしとして使うので捨てない!
・ フライパンに(1ℓ)アスパラの根元を入れて強火
・ 沸騰したら弱火にして1~2分茹でる。
※ このだしで炊くと「アスパラごはん」が。
② (小さじ2弱10g)を加えてアスパラ1分30秒~2分茹でる。
※ 飲んでおいしい1%で茹でるとアスパラの味が濃くなる。

茹で時間の目安

小指の太さ:1分20秒
薬指:1分30秒
中指・人差し指:1分40秒
親指:2分

③ ザルにあげて水けをきる。
④ 根元と皮を除いてバットに入れオリーブ油(小さじ1)を絡めて(ひとつまみ)で味をつける。
⑤ をザルに割り入れ水溶性の卵白を濾す。
※ 濾した卵白はみそ汁やスープに使って。
⑥ フライパンにバターを入れて弱火
※ バターでフライパンの温度が分かる!
※ バターが泡立ってきたらフライパンの温度は120℃くらい。目玉焼きの焼き頃!
⑦ を低い位置から静かに入れる。
⑧ 黄身白身の境目が固まったら火を止め白身だけに(ひとつまみ)をふる。
⑨ アスパラを器に盛り目玉焼きをのせる。
⑩ 黒コショウをふる。

おすすめ「アスパラガス」レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました