【相葉マナブまとめ】恒例!味噌づくり|さばの味噌煮・神様の豚汁・みそオムライス

スポンサーリンク

2022年11月13日(日)テレビ朝日系「相葉マナブ
今回は長野・塩屋醸造で
恒例の「味噌づくり」です。

早いなぁ、もうそんな時期なんですね。
って昨年も同じこと書いとったわ笑
というワケで
名店の間違いないレシピ
早速ご紹介します!

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

絶対に失敗しない「サバ味噌煮」

中野区「野方食堂

DAIGO「SMS」
→ さばの味噌煮好き!

材料(4人分)

さば:2尾
味噌:50g
@醤油:50㎖
@みりん:150㎖
@ザラメ:40g
しょうが:スライス10枚
水溶き片栗粉
 片栗粉:大さじ3
 水:大さじ3

作り方

① 下ごしらえ
・ サバは3枚におろし、腹骨と中骨を除く。
・ しょうがはスライス。
② 鍋に調味料@(1ℓ)を入れて中火にかけ、ザラメが溶けたら味噌を溶き加える(味噌だし)
※ 沸騰させない。
③ サバ50℃の湯で洗ってクサミを取る。
※ 表面がうっすら白く変化するまで。
④ 味噌だしの鍋にサバを並べ、しょうがをのせる。
⑤ 落し蓋をして中火20分煮る。
※ ここでも沸騰させない。
※ 冷まして一晩冷蔵庫に寝かすとサバに味が染み込みやすい。
⑥ サバを取り出し、水溶き片栗粉煮汁にトロミをつける。

「豚汁」

新潟「とん汁たちばな
豚汁の神様のレシピは
大量の玉ねぎの甘さがポイント!
だしの量が少なくて驚くけれど大丈夫!

材料(4~6人分)

かつお昆布だし:320㎖
塩:小さじ2
味噌:100g
豚バラ肉:400g
玉ねぎ:1㎏
豆腐:2丁

作り方

① 下ごしらえ
・ 玉ねぎは1㎝幅のくし形。
・ 豚バラ肉は一口大。
・ 豆腐は10等分。
② 鍋にかつお昆布だしを入れて火にかけ、味噌を溶く。
③ 豚肉を加えて蓋、2分煮る。
④ 火が入ってきたらをほぐし、玉ねぎ豆腐を加えて蓋、中火15分煮る。
⑤ 弱火にしてさらに5分
⑥ 玉ねぎから水分が出たら別の鍋にひっくり返して弱火5分煮る。
→ 豆腐に味が染み込む。

「みそオムライス」

須坂市「お食事処かねき」の人気レシピ。

材料(2人分)

ピーマン:6g
人参:6g
玉ねぎ:8g
水煮マッシュルーム:10g
ごはん:400g
白だし:小さじ1
醤油:小さじ1/2
味噌だれ:大さじ1
塩・コショウ:各少々
サラダ油:適量
バター:10g
卵:6個
野沢菜醤油漬け:大さじ2
くるみ:2つ
【味噌だれ】
味噌:大さじ2.5
砂糖:大さじ2
3倍濃縮めんつゆ:小さじ1/2
みりん:小さじ2
顆粒だし:少々
白炒りごま:大さじ1
ごま油:小さじ1/2
白ワイン:小さじ2
水溶き片栗粉
 片栗粉:大さじ2
 水:大さじ3

作り方

① 下ごしらえ 
・ 玉ねぎピーマン人参野沢菜はみじん切り。
・ くるみは砕く。
② 温めたフライパンにを引き、バター玉ねぎピーマン人参マッシュルームをサッと炒めてごはんを加える。
③ 白だし醤油塩・コショウ味噌だれを加えて炒める。
④ いったんボウルへ取り出す。
⑤ フライパンにをひき、溶き卵を焼く。
⑥ 下が焼けてきたら火を止め野沢菜くるみを散らす。
⑦ ④のごはんをのせて包む。
⑧ 味噌だれをかける。

【味噌だれ】
① 沸騰した(250㎖)に味噌めんつゆみりん砂糖顆粒だしごま油白ワインを加えて弱火
② 白ごまごま油を加えて水溶き片栗粉でトロミをつける。

「みそすき」

須坂市「ゆるり
辛さと甘さのバランスが重要!

材料(2人分)

【味噌割り下】
信州みそ:130g
かつお昆布だし:250㎖
砂糖:大さじ3
酢:小さじ1
魚醤:小さじ1/2
甘酒:大さじ1
酒:小さじ2.5

作り方

① 割り下の材料を混ぜる。
② 鍋に割り下野菜を入れて煮る。

最大級の産直サイト
*人気の野菜は予約が
生産者さんから直接購入!

おすすめレシピ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おしまいに

DAIGO「相葉くん動きが速いよね、俺の8倍くらい速い」

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました