rel 【きょうの料理】「いわしと小松菜のおつゆ」作り方|大原千鶴

【きょうの料理】「いわしと小松菜のおつゆ」作り方|大原千鶴

大原千鶴さんの「小粋な季節の食卓
パートナーは桂南光さん。

今回のテーマは「初夏の魚介を手軽に」です。

水と酒で煮るだけで
いわしから美味しいだしが出ます。

手開きにしてつみれにする手間も省いた
さすが大原さん!なレシピです。

早速ご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「いわしと小松菜のおつゆ」

材料(2人分)

いわし:2~3匹(正味100g)
小松菜:1/2把(150g)
薄口醤油:大さじ1.5
@水:2.5カップ
@酒:大さじ2
おろししょうが:少々
中びき粉唐辛子:適宜

作り方

① いわしの下ごしらえ
・ いわしは頭とワタを除き洗って水けを拭く。
・ 腹に親指を入れて尾側に向けて腹を開き身を縦半分に裂く。
・ 中骨と尾を取り除く。
・ 小骨を除き背ビレも除いて皮をはぐ。
・ 両面に(少々)をふって冷蔵庫に10分以上おき水けを拭く。
② 小松菜は根元を切り落とし半分に切って茎と葉に分ける。
③ 鍋に@を中火で沸かしいわしを入れる。
④ 再び沸いたらアクを取り薄口醤油を加える。
⑤ いわしの色が変わったら小松菜の茎を加えて30秒煮る。
⑥ を加えしんなりしたら器に盛る。
⑦ しょうがをのせ、好みで粉唐辛子をふる。

今回紹介された他のレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました