【きょうの料理】有賀薫「パリパリキュウリの冷や汁」作り方

スポンサーリンク

2022年8月22日(月)NHK「きょうの料理

気力も食欲も落ちやすい夏の救世主⁉
手軽に作れて栄養たっぷりのスープレシピを学びます。

ここでは
宮崎の郷土料理をおいしくアレンジした
パリパリキュウリの冷や汁」が登場。
有賀薫さんのレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→有賀薫 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「パリパリキュウリの冷や汁」

材料(2~3人分)

キュウリ:1.5本(150g)
木綿豆腐:1/2丁(150~200g)
みょうが:1個
青じそ:3枚
白ごま:大さじ1
ツナオイル缶:小1缶(70g)
好みの薬味(みょうが、白ごま、青じそなど)適量
ごはん:適量

1人分

370kcal 塩分1.8g

作り方

① 下ごしらえ
・ 豆腐は軽く重石をのせて20分おき、しっかり水切りする。
・ キュウリは5㎜厚さの輪切り、薄くをして15分おく。水けが浮き出てきたらペーパータオルで包みギュッと絞る。
※ つけ汁が入りやすくなる。
・ みょうがは薄切り。
・ 青じそはせん切り。
・ 直前に白ごまを擂る(半擂り)
※ すり鉢でなくとも、器の底で押しても◎
② ボウルに味噌(大さじ2)を入れ、(2カップ)を少しずつ加えて溶きのばす。
③ ツナの油を軽くきって加える。
④ 豆腐を手で崩しながら加え、キュウリみょうが青じそ白ごまを加える。
⑤ 冷蔵庫で2時間以上冷やす(一晩おくのが◎)
⑥ ごはんにかけ薬味を添える。
※ そうめんにかけても◎

今回紹介されたレシピ

トマトとモロヘイヤのポタージュ風
じゃばらナスとひき肉のとろみスープ
パリパリキュウリの冷や汁

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→有賀薫 

タイトルとURLをコピーしました