【トリセツショー】新・食べる順番「ダイエットの取説」やせホルモン

スポンサーリンク

2022年9月29日(木)NHK「あしたが変わるトリセツショー
石原さとみさんがMCをつとめる
「あしたがちょっと幸せになるお得ワザ」満載の
新・生活科学情報エンタメ番組です。

今回は
・特別な運動なし!
・食事制限なし!
という夢のようなヤセ秘訣が登場しました。

矢部大介先生考案
医療現場でも活躍しているワザ
早速ご紹介します! 

>>関連タグ→トリセツショー 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結論「ごはんの前にタンパク質!」

そうすることで

① 体重が減る。
② 自然と食事の量が減る。
③ 間食が減る。

らしいです。

※ 食事の時、最初の5分タンパク質を食べる!

ごはん(糖質)を食べる前に
5分間
肉や魚などのタンパク質を摂取。

5分後は自由に食べてOK!

タンパク質を先に食べると良いワケ

GLP-1というやせホルモンに注目。

タンパク質を摂ることで
GLP-1が腸から分泌され

・ 脳の満腹中枢を刺激する
・ 胃の運動を緩やかにする
→ 満腹感が持続!
→ インスリンの分泌を促し、血糖値の上昇を抑える効果も。
(インスリンは血糖中の糖をエネルギーに変える)

牛丼の場合はよ?

丼などの場合は
肉を一部食べたり
副菜を注文したりして(!)
ごはんを5分間我慢する!

ラーメンの場合は
チャーシューや卵を先に食べて(笑)

※ 最初の5分で食べるタンパク質の量は自分のペースで◎

野菜を先に食べると良いワケ

食物繊維は腸の中で消化されずに残るため
糖の吸収を緩やかにして
血糖値の急上昇を防ぐと考えられている。

タンパク質を先に摂取するワザと併せるとさらに効果的。
タンパク質と野菜の順番は考えなくてOK。

注意!

GLP-1受容体作動薬は
2型糖尿病の治療薬で
肥満治療に対しては認証されていない…

おすすめ記事

個人的におススメ
簡単で効果ありなのはコチラ↓

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→トリセツショー 

タイトルとURLをコピーしました