【男子ごはん】栗原心平「ひと口チキンのフォンデュ&バーニャカウダ」作り方

スポンサーリンク

2022年12月18日(日)テレビ東京「男子ごはん

ひと口チキンのフォンデュ&バーニャカウダ」は
タコ焼き器の鉄板で焼くことで
鶏肉がカリカリに仕上がります。

ヤケドに注意なレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→クリスマス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ひと口チキンのフォンデュ&バーニャカウダ」

材料(4人分)

鶏もも肉:1枚(350g)
 塩:小さじ1/3
 黒コショウ:適量
ボイルほたて:小8~10個
じゃがいも:1個(150g)
バター:適量
【バーニャカウダソース】
にんにく:1片
アンチョビ:2枚
オリーブ油:大さじ1
生クリーム:大さじ3
塩:ひとつまみ
黒コショウ:適量
【チーズソース】
ピザ用チーズ:140g
生クリーム:大さじ6
片栗粉:小さじ2

作り方

① 下ごしらえ
・ 鶏肉は3㎝角、塩・黒コショウする。
※ タコ焼き器の穴に入る大きさに。
・ ホタテ鶏肉と同じ大きさに。
・ じゃがいもは2㎝角、竹串がスーッと通るまで茹でる。
② バーニャカウダソースをつくる
・ にんにくアンチョビはみじん切り。
・ 熱したフライパンにオリーブ油を引き、にんにくを加えて中火で炒める。
・ にんにくが色づいてきたら中弱火アンチョビ生クリーム塩・黒コショウを加えて混ぜる。
③ チーズソースの材料を混ぜる。
④ タコ焼き器を高温で熱し、穴に皮目を下にした鶏肉を焼く。
⑤ 鶏肉の片面が焼けたらホタテじゃがいもを入れ、バター(少々)をのせて溶かし絡める。
※ チーズを溶かす穴は確保すべし!
⓺ 空いている穴にチーズソースを入れて溶かす。
⑦ 具材に焼き目がついたら、チーズソースを絡めたり、バーニャカウダソースをかけたりしていただく。

今回紹介されたレシピ

ひと口チキンのフォンデュ&バーニャカウダ
ライスボールドリア

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おすすめレシピ

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→クリスマス

タイトルとURLをコピーしました