rel 【まんぷく農家めし】コールラビ&鎌倉野菜「塩昆布漬け・バーニャカウダ」ほか

【まんぷく農家めし】コールラビ&鎌倉野菜「塩昆布漬け・バーニャカウダ」ほか

カラフルな鎌倉野菜って魅力的ですよね。
鎌倉に遊びに行ったら
ついつい買ってしまいます。
重たいのに(笑)

珍しいものもたくさん出てきました。
いったいどう料理するのかしら?

謎の多い鎌倉野菜レシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カラフルかぶの「塩昆布漬け」

出典「まんぷく農家めし」

材料

かぶ:5色 各1/2個
塩:小さじ1
塩昆布:10g

作り方

① かぶは皮付きのまま薄切りにする。
② 塩もみしたかぶに塩昆布を混ぜて一晩寝かせたら出来上がり。

「カルパッチョのサラダ」

材料

水菜:赤・緑
からし菜
ルッコラ
ラディッシュ
人参:赤・黄
大根:赤・紫
などをお好みの量で
【ドレッシング】
オリーブ油:大さじ1
レモン汁:小さじ1
砂糖:小さじ1
黒コショウ:適量

作り方

① 野菜を食べやすい大きさに切って器に盛る。
② 好みの刺身を①の上にのせる。
③ ドレッシングを混ぜ合わせる。
④ ③にかけて出来上がり。

珍野菜紹介

コールラビ

コールラビ
横からも葉っぱが出ている面白い形の野菜です。
地中海沿岸が原産。

コール=キャベツ
ラビ=かぶ
コールラビ

見た目はかぶだけどキャベツなんだそうです。

見たことはありますが
料理したことはないなー。
なんだか宇宙人みたい。

ロマネスコ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: romanesco-3920111_640.jpg
東野氏いわく「爬虫類っぽい」ロマネスコ

最近スーパーなどでも見かけるようになりました。

ロマネスコ
ヨーロッパ原産のカリフラワーの仲間。
形も可愛く食感がよくておいしい。

トランペットズッキーニ

トランペットズッキーニ
巨大で黄色でカボチャみたい。

イタリアの伝統野菜なんだそうです。

メロンぽいですって?
断面がそれっぽいかも。

コールラビとトランペットの「バーニャカウダ」

材料

トランペットズッキーニ
コールラビ
など好みの野菜
【バーニャカウダソース】
人参:150g
玉ねぎ:100g
にんにく:1片
アンチョビ:2枚
すりごま:大さじ1
サラダ油:200㎖
マヨネーズ:大さじ1
醤油:大さじ2
塩・コショウ:適量

作り方

① 鎌倉野菜ほか好みの野菜を食べやすい大きさに切ってレンチンしたり茹でたりする。
② ソースの材料をミキサーにかける。
③ 野菜をディップしていただく。

なんちゃってバーニャカウダソース

① にんにく1片をみじん切りしてオリーブ油で炒める。
② 細かくしたアンチョビを1~2アンチョビくらい入れて混ぜる。
③ あれば生クリームなければ牛乳を100㏄くらい加えて煮詰める。

レミバーニャ↓簡単な冷製ソースです。

ロマネスコの「チーズ焼き」

材料

オリーブ油:適量
にんにく:1片
ベーコン:30g
水:大さじ3
ロマネスコ:150g
粉チーズ:大さじ2
塩・コショウ:適量

作り方

① フライパンにオリーブ油を引きにんにくとベーコンを炒める。
② ポキポキ折ったロマネスコを入れ水を加えて蒸し焼き。
③ 水分が飛んだら粉チーズをふりかけ、塩・コショウする。
④ チーズが焦げたら出来上がり。


おしまいに

見た目美しい鎌倉野菜。
歯ごたえや味の違いも堪能できるみたいですね。

食卓が華やかになって。

トランペットズッキーニは甘さがあり
コールラビも見た目と違って
糖度の少ない果物みたいだそうですよ。

手に入ったら作ってみましょう。
最後までご覧くださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました