rel 【3分クッキング】石原洋子「焼きサバと新たまねぎのマスタードソースサラダ」作り方

【3分クッキング】石原洋子「焼きサバと新たまねぎのマスタードソースサラダ」作り方

2021年3月31日(水)日本テレビ系「キューピー3分クッキング

香ばしく焼いたサバと野菜を合わせたおかずサラダは
爽やかな辛味が効いたソースが決め手です。

石原洋子さんのレシピ
早速ご紹介します!

石原洋子

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「焼きサバと新たまねぎのマスタードソースサラダ」

材料(4人分)

サバ:3枚おろし2枚(300g)
塩:小さじ1/2
コショウ:少々
新たまねぎ:1個(200g)
クレソン:1束(50g)
サニーレタス:1~2枚(50g)
ブラックオリーブ:スライス1袋(25g)
【マスタードソース】
マスタード:大さじ1+1/3
塩:小さじ1/3
コショウ:少々
酢:大さじ1
油:大さじ2

作り方

① 下ごしらえ
・ サバは腹骨をそぎ取って小骨を抜き一口大のそぎ切り。身を上にして塩をふり20分おく。
・ 玉ねぎは縦半分に切る。
・ クレソンは太い茎を除いて一口大にちぎる。
・ サニーレタスも一口大にちぎる。
・ クレソンサニーレタスを冷水に3分さらす。
・ 玉ねぎを水にサッとさらしてほぐす。
・ ザルに上げて水けをしっかり切る。
・ マスタードソースの材料を混ぜる。
② サバの水けをふき取りコショウをふる。
③ フライパンに(大さじ1)を熱する。
④ サバを皮目から2~3分焼く。
⑤ 焼き目がしっかりついたら返す。
※ 出てきた脂をふき取りながら焼く。
⑥ 取り出して野菜ブラックオリーブを加えてサッと和える。

コレが激ウマで。

[羊屋謹製/熟成発酵マスタード110g/無添加/無着色]
羊肉に合うマスタードを作りたい。 いつだって羊肉の可能性を信じ、ともに歩んできた なみかた羊肉店が作る熟成発酵マスタード。 マスタードシードをホールのまま潰さずに熟成発酵させているので プチプチと弾けるような食感をお楽しみ頂けます。

マスタードって作れるんですね

おすすめ「新たまサラダ」レシピ

おしまいに

石原洋子さんの「焼きサバと新たまねぎのマスタードソースサラダ」でした。

当方「羊屋(めぇちゃん)」のマスタード(上記)を知って以来
マスタードシードから粒マスタードを作ることにハマっています。
ピリッと辛くてツブツブが立って
もう市販のものには戻れません(笑)

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

石原洋子

タイトルとURLをコピーしました