rel 【あてなよる】大原千鶴「紅大根の手まり寿司」大根で呑む

【あてなよる】大原千鶴「紅大根の手まり寿司」大根で呑む

酔っていても作れるほど簡単なのに絶品な「あて」

大原千鶴さんのレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「紅芯大根のお寿司」

出典:公式HP

ブルゴーニュ産の赤ピノ・ノワール100%で。

材料(2人分)

紅芯大根:正味150g【甘酢】
米酢:大さじ1
砂糖:大さじ1
塩:小さじ1/4

ごはん:1/2合
甘えび:生食用6尾
三つ葉:少々
【すし酢】
米酢:大さじ1
砂糖:大さじ1/2
塩:小さじ1/2

@昆布だし:小さじ1
@濃口醤油:小さじ1
小麦粉:適量
サラダ油:適量

作り方

【紅芯大根の甘酢漬け】
① 紅芯大根は皮をむいてスライサーでごく薄切り。
② (小さじ1/2)で揉み10分おいて水けをきる。
③ 甘酢に一晩漬ける。

【手まり寿司】
① ボウルに温かいごはんを入れ、すし酢を回し入れて混ぜる。
② 乾かないように堅く絞った濡れ布巾をかけて冷ます。
③ 甘えびは頭を外しスプーンでをかき出し殻をむく。
④ すし飯を小さく握って甘えびをのせる。
⑥ 甘酢漬けをかぶせて軽く茹でた三つ葉で結ぶ。

【頭と卵】
① 甘えびのは@に30分浸ける。
② エビの頭小麦粉をまぶしてサラダ油で揚げる。
② (少々)をふり、と共に盛る。

「あてなよる」レシピ集

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました