【上沼恵美子】「鯛ごはん」作り方|鯛を味わう

スポンサーリンク

2022年1月4日(火)テレビ朝日系「上沼恵美子のおしゃべりクッキング
テーマは「鯛を味わう」です。
早速ご紹介します。

>>関連タグ→ 混ぜごはん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「鯛ごはん」

材料(2~3人分)

鯛:3枚おろし片身1枚(450g)
油揚げ:1枚
人参:80g
木の芽:20枚
酒:大さじ1
米:2合
塩:適量
油:適量
【合わせだし】
だし:450㎖
みりん:大さじ1
塩:小さじ1/2
薄口醤油:大さじ1+1/3

作り方

① 下ごしらえ
・ は背、骨部分、腹に切り分け、背・腹の尾側1/3を切る。
※ 骨のある中央部分は尾側の身と一緒に焼いて骨を除く。
・ 尾側の身にをふる。
・ 合わせだしの材料を合わせる。しっかり混ぜてを溶かす。
・ 油揚げは細かくみじん切り。
・ 人参は3㎜角。
・ 木の芽は粗く刻む。
② フライパンに(適量)を熱して尾側の身を中~強火で香ばしく焼く。
③ 取り出して細かくほぐす。
④ 炊飯釜に洗った油揚げ人参を入れて軽く混ぜ、焼いた鯛の身合わせだしを加えて均等になるよう混ぜて炊く。
⑤ 残りの鯛の身は5㎜厚さのそぎ切り、薄くをして5分おく。
⑥ 炊き上がったごはんにそぎ切りしたを手早くのせる。
⑦ をふって10分蒸らす。
⑧ 木の芽を加えて軽く混ぜ器に盛る。

1月号↓

今週の「鯛を味わう」レシピ

鯛ごはん
鯛のやわらかピカタ
鯛の紹興酒風味
鯛と白菜の柚子風味

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→ 混ぜごはん

タイトルとURLをコピーしました