【ベジタ】食べ応えあり「キュウリの酢の物」しっかりおかずの作り方

スポンサーリンク

2022年6月12日(日)TBS系「dai-docoro☆ベジタ

野菜ソムリエ上級プロの関宏美さんが野菜の知識を紹介し
大阪のイタリアンシェフ鈴木浩治さんが料理を作るテンポの良い番組です。
とても短いですがポイントが詰まっていて楽しい!

今回は
食べ応えのある酢の物です。
早速ご紹介します!

>>関連タグ→ベジタ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のレシピ豆知識

・ キュウリは輪切りにして切断面を小さくして劣化スピードを抑える。
・ キュウリは全体の太さが均一のものが◎
→ 良い環境で育った証拠。食感が良い。
・「世界一栄養がない野菜?」
→ ビタミンC、β-カロテン、カリウムなどを含んでいるんだ!
・ キュウリのビタミンCと豚肉のビタミンB1で強い体つくりが期待できる。
・ キュウリのビタミンCβ-カロテンと肉・豆腐のタンパク質で夏バテ対策が期待できる。

「キュウリの酢の物」

土佐酢は
三倍酢+だし。
ドレッシング代わりにも使える優れもの。

材料(2人分)

キュウリ:3本
塩:小さじ1/2
土佐酢:大さじ3
豚バラスライス:90g
絹豆腐:1/4丁
カリカリ梅:1個
釜揚げしらす:10g

作り方

① キュウリはスライサーでスライス。
② でもみ、しばらくおく。
③ 水けをよく絞りボウルに入れる。
④ 熱湯に豚肉を入れて火を通す。
⑤ 水に入れて冷まし、水けをきる。
⑥ キュウリのボウルに、茹でた豚肉土佐酢を合わせる。
⑦ 器に豆腐を盛って⑥を盛り付ける。
⑧ カリカリ梅しらすトッピングする。

1人分

246.3kcal 塩分g

おすすめレシピ

鈴木浩治さん情報

大阪市の人気イタリアン「ラ ルッチョラ」オーナーシェフです。
滋賀県出身。
ミシュラン☆

ラ・ルッチョラ (福島/イタリアン)
★★★☆☆3.09 ■予算(夜):¥15,000~¥19,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

>>関連タグ→ベジタ

タイトルとURLをコピーしました