【ベジタ】「さつまいものバター醤油炊き込みごはん」作り方

スポンサーリンク

2022年9月18日(日)TBS系「dai-docoro☆ベジタ

野菜ソムリエ上級プロの関宏美さんが野菜の知識を紹介し
大阪のイタリアンシェフ鈴木浩治さんが料理を作るテンポの良い番組です。
とても短いですがポイントが詰まっていて楽しい!

さつまいもを丸ごと炊き込む「さつまいものバター醤油炊き込みごはん
早速ご紹介します!

>>関連タグ→ベジタ 釜-1 炊き込みごはん 混ぜごはん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のレシピ豆知識

・ 美味しいさつまいもは、皮にツヤがあって表面が滑らか、色が鮮やかで均一なのものがおすすめ。
・ さつまいもは食物繊維β-カロテンビタミンCビタミンEビタミンB1カリウムカルシウムが豊富。栄養の塊!
・ ビタミンCはリンゴの7.2倍以上。
・ さつまいもの皮には中心部の8.5倍のカルシウムが含まれる。
→ 剥かずに皮ごと炊き込むのが◎

さつまいもレンチン法

① さつまいもを濡れたペーパータオル、ラップの順で包む。
② 500Wで8分レンチン。
③ 取り出したら大きめのタオルでくるんで8分タオル余熱。
※ ムラなく均等に熱が入る。

「さつまいものバター醤油炊き込みごはん」作り方

材料(2人分)

さつまいも:1本(240g)
鶏もも肉:150g
米:2合
無塩バター:10g
濃口醤油:小さじ1
水:米2合分
塩:ひとつまみ
三つ葉:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ 鶏もも肉は一口大。
・ 三つ葉は2㎝長さ。
② 炊飯釜に研いだ(2の目盛りまで)を入れる。
③ 濃口醤油無塩バター鶏もも肉、丸ごとさつまいもを入れて炊飯。
④ 炊き上がったらをほぐしながら混ぜて器に盛る。
⑤ 三つ葉をトッピングし、で味を調える。

1人分

850kcal 塩分g

おすすめレシピ

鈴木浩治さん情報

大阪市の人気イタリアン「ラ ルッチョラ」オーナーシェフです。
滋賀県出身。
ミシュラン☆

ラ・ルッチョラ (福島/イタリアン)
★★★☆☆3.09 ■予算(夜):¥15,000~¥19,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

>>関連タグ→ベジタ 釜-1 炊き込みごはん 混ぜごはん

タイトルとURLをコピーしました