【あてなよる】大原千鶴「まるまる玉ねぎコクまろ煮込み」新たまねぎで呑む

スポンサーリンク

とよた真帆さんと加藤雅也さんをゲストにお迎えして
極上の料理と酒のマリアージュでおもてなし!

今回は「新たまねぎ」の宴です。

酔っていても作れるほど簡単なのに絶品な「あて」
ここでは新たまねぎを丸ごと使った「贅沢ひとり鍋」が登場します。

大原千鶴さんの小粋なレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→あてなよる 新たまねぎ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「まるまる玉ねぎコクまろ煮込み」

奈良県、純米原酒。

材料(2~4人分)

新たまねぎ:4個
牛小間肉:200g
水:800㎖
ニラ:適量
卵黄:適量
ラー油:適量
鷹の爪:適宜
【プルコギソース】
濃口醤油:大さじ2
顆粒チキンスープ:大さじ1
コチュジャン:大さじ1
ごま油:大さじ1
おろしにんにく:2片分

作り方

① 下ごしらえ
・ 玉ねぎは皮を剥き、皮(適量)をだしパックに詰める。
※ 汚れた皮は洗っておく。
・ 牛肉は食べやすく切り、プルコギソースの材料を手で揉み込んで15分おく。
・ ニラは4㎝の長さに切る。
② 鍋にごま油(小さじ2)を入れて中火牛肉を炒める。
③ 色が変わったら玉ねぎの皮パックを入れて煮る。
④ 沸いたらアクを除き、鷹の爪を入れて蓋。
⑤ 30~60分コトコト煮る。
⑥ 玉ねぎが柔らかく煮えたら味をみて濃口醤油(適量)で味を調える。
⑦ 玉ねぎを煮汁ごと一人用の土鍋に移して蓋、中火にかける。
⑧ 沸いたらニラをのせて卵黄を落とし、好みでラー油を回し入れる。

「新たまねぎで呑む」レシピ

オニオンリング
皮なしシューマイ
まるまる玉ねぎコクまろ煮込み
オニドレつけ麺

関連レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました