【ベジタ】「冷製だしトマト」作り方

スポンサーリンク

2022年8月7日(日)TBS系「dai-docoro☆ベジタ

野菜ソムリエ上級プロの関宏美さんが野菜の知識を紹介し
大阪のイタリアンシェフ鈴木浩治さんが料理を作るテンポの良い番組です。
とても短いですがポイントが詰まっていて楽しい!

今回は「冷製だしトマト
早速ご紹介します!

>>関連タグ→ベジタ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のレシピ豆知識

・ トマトは裏のスターマーク(星形の筋)がくっきり出てるものが甘くて◎
・ 赤が濃いものがリコピン豊富。
・ 果肉よりゼリー状の部分にアミノ酸が多く含まれている。
・ トマトのクエン酸がサバのカルシウムの吸収を助け、骨を丈夫にする効果が期待できる。

「冷製だしトマト」

材料(2人分)

トマト:2個
サバの水煮缶:1缶
乾燥海藻サラダ:50g
水:300㎖
白だし:70㎖
みりん:小さじ2
濃口醤油:小さじ1
おろししょうが:適量
大葉:3枚

作り方

① 下ごしらえ
・ 沸騰した湯にトマトを丸ごと入れ、6秒経ったら氷水に入れて皮を剥く(湯むき)
② 鍋に白だしみりん濃口醤油を加えてひと煮立ち。
③ ボウルに移して氷水で冷ます。
④ 保存容器にトマトだし汁サバ海藻サラダを入れて蓋。
⑤ 冷蔵庫で3時間冷やして味を含ませる。
⑥ 器に盛り、サバにおろししょうがトマトに刻んだ大葉をあしらう。

1人分

266.4kcal 塩分g

おすすめレシピ

鈴木浩治さん情報

大阪市の人気イタリアン「ラ ルッチョラ」オーナーシェフです。
滋賀県出身。
ミシュラン☆

ラ・ルッチョラ (福島/イタリアン)
★★★☆☆3.09 ■予算(夜):¥15,000~¥19,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

>>関連タグ→ベジタ

タイトルとURLをコピーしました