【きょうの料理】藤井恵「白菜グラタン」簡単白菜レシピ

スポンサーリンク

2023年1月9日(月)NHK「きょうの料理

旬を迎えた白菜。
部位を生かして味わい尽くすレシピを
藤井恵先生に学びます。

ここでは
グラタンが登場しました。
早速ご紹介します!

>>関連タグ→グラタン 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白菜丸ごと派の使い分け

【外葉】
・ 葉が緑色の部分。
・ 大きな葉8~10枚で約1kg。
→ 鍋物、煮物、緑が映える炒め物に。

【内側】
・ 葉が白っぽい部分。
・ 葉15枚で約1㎏。
→ 白さを生かしたクリーム系やシンプルな炒め物や煮物に。

【中心】
・ 小さめの葉がしっかり密着した部分。
・ 780~800g
→ 柔らかいのでサラダや和え物など生食にも◎

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

「白菜グラタン」

白菜の内側部分を使用。

材料(2人分)

白菜:内側部分4~5枚(400g)
ブロックベーコン:60g
舞茸:1パック(100g)
ピザ用チーズ:40g
塩・コショウ
サラダ油
【ホワイトソース】
バター:30g
小麦粉:大さじ3
牛乳:1カップ

1人分

460kcal 塩分3.0g

作り方

① 白菜の準備
・ 白菜は4㎝四方に切って耐熱ボウルに入れ、塩・コショウ(各少々)、呼び(1/4カップ)を加える。
・ ふんわりラップして600Wで6分レンチン。そのまま2分蒸らす。
・ ボウルに重ねたザルにあけて上から軽く押し、粗熱が取れたら汁けをしっかり絞る。
※ ウマミのある白菜の汁は取りおく。
② ベーコンは1㎝角の棒状に切り、舞茸は小房に分ける。
③ フライパンにサラダ油(小さじ1)を中火で熱して舞茸を並べ入れ、全体に焼き目をつける。
④ 塩・コショウ(各少々)をふって取り出す。
⑤ 同じフライパンにバター弱火で溶かし、小麦粉を加えて炒める。
⓺ サラリとしてきたら白菜の汁牛乳を少しずつ加え、時々混ぜながら4~5分煮る。
⑦ トロミが出たら(小さじ1/3)、コショウ(少々)で味を調える。
⑧ 耐熱皿にホワイトソースの1/3量を敷き白菜ベーコン舞茸をのせる。
⑨ 残りのホワイトソースをかけて、チーズを散らし、220℃のオーブンで20分焼く。

今回紹介されたレシピ

藤井恵さん
白菜の和風あんかけチャーハン
白菜グラタン
白菜の即席キムチ風

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→グラタン 

タイトルとURLをコピーしました