rel 【きょうの料理】新感覚!ポリ袋で「らっきょうのスパイス甘酢漬け」水野仁輔&伊東盛

【きょうの料理】新感覚!ポリ袋で「らっきょうのスパイス甘酢漬け」水野仁輔&伊東盛

カレー研究家の水野仁輔さんと伊東盛さんが
スパイスをきかせた新感覚のらっきょう漬けを教えてくださいました。

ポリ袋で作るハードル低めのレシピ
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

らっきょうの下処理

※ 芽が出すぎたもの、しなびたもの、傷のあるものは避けてふっくらと丸いものを選ぶ。

① ボウルに泥付きらっきょう(500g)を入れて水を張る。
② 水をかえながら1株ずつ軽く手でこすって汚れを落とす。
③ 株が繋がっているものは1個ずつに分け、取れかけた薄皮は剥く。
④ 水けをきり芽の先と根を切り落とす。
⑤ 再びボウルにらっきょうを入れて水をはり、揉むように洗いながら残っている薄皮をむく。
⑥ 鍋にたっぷりの湯を沸かしらっきょうを5秒茹ですぐにザルに上げる。
⑦ 完全に水けがなくなるまで乾かすかペーパータオルで包んでしっかりと水けを拭く。

「らっきょうのスパイス甘酢漬け」

スパイスと赤ワインのコク!色鮮やか!

材料

下処理したらっきょう:全量
赤ワイン:1/2カップ
@りんご酢:1+1/4カップ
@砂糖:大さじ10(90g)
@塩:小さじ2
@クミンパウダー:小さじ1
@コリアンダーパウダー:小さじ1/2

作り方

① 鍋に赤ワインを入れて煮立たせる。
※ アルコールをとばす。
② @を加えて再沸騰。
③ 火を止めてすぐにらっきょうを加える。
④ 完全に冷めるまでそのままおく。
⑤ 食品用ポリ袋に④を入れ空気を抜いて口を結ぶ。
⑥ 冷蔵庫で保存。
※ 1週間後から食べられるが3週間以上おくとしっかり漬かる。
※ 冷蔵庫で1年間保存可能。

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました