【きょうの料理】大原千鶴「けんちん汁」作り方

スポンサーリンク

2021年11月5日(金)NHK「きょうの料理

大原千鶴さんの「小粋な季節の食卓
パートナーは桂南光さんです。

11月の食卓は
肉や魚を使わない「精進料理」を学びます。
そこには和食の基本が詰まっているのだとか。

丁寧な仕事で作る具沢山の「けんちん汁」
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「干し椎茸の戻し方」

※ 小ぶりで肉厚などんこが◎
※ ゆっくり時間をかけて戻し、凝縮されたうまみを味わう。

① 保存容器に干し椎茸(5~6枚)を入れる。
② 浸かるくらいの水を注ぐ。
③ 冷蔵庫に6時間以上おく。

「けんちん汁」

材料(2~3人分)

人参:50g
れんこん:50g
ごぼう:1/2本(50g)
干し椎茸:1枚
こんにゃく:50g
厚揚げ:70g
@昆布だし:2.5カップ(昆布3㎝四方1枚)
@干し椎茸の戻し汁:大さじ2
水溶き片栗粉
 水:大さじ1
 片栗粉:大さじ1/2
絹さや:細切り2~3枚

1人分

90kcal 塩分1.6g

作り方

① 下ごしらえ
・ 昆布(2.5カップ)に3時間以上浸けて昆布だしを作る。
※ 冷蔵庫で2~3日保存可能
・ 干し椎茸は戻す(上記参照)石づきを落とし3㎜厚さ。
・ 絹さやは茹でて細切り。
・ こんにゃくは3㎜厚さの短冊形。砂糖(小さじ1)をまぶして揉む。1分おき洗って水けをきる。
・ 人参れんこんは3㎜厚さの半月形かいちょう形。
・ ゴボウは3㎜厚さの小口切り。
② 鍋にごま油(小さじ1)を中火で熱する。
③ こんにゃく人参れんこんゴボウ干し椎茸を入れてサッと炒める。
※ 炒め煮することでコクを生む。
④ @を加えて沸かし、アクを除いて蓋。3分煮る。
⑤ 具材に火が通ったら厚揚げをちぎって加え薄口醤油(大さじ1.5)で味を調える。
⑥ さらに3分煮て水溶き片栗粉でトロミをつける。
⑦ 器に盛り絹さやをのせる。

今回紹介されたレシピ

ふろふき大根ゆず味噌がけ・大豆昆布だし」
お揚げと干し椎茸の煮物
けんちん汁

おすすめレシピ

おしまいに

そろそろ年末の食事情を考えなければなりません。
嬉し楽しなお悩み(笑)
泡と肉とおデザと古酒と…

憧れの原木もこのくらいのサイズなら↓

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました