【きょうの料理】栗原はるみ「大根とエビの春巻」作り方|キッチン日和

スポンサーリンク

栗原はるみさんが
料理と暮らしの楽しみ方を伝えてくださる「キッチン日和

今回は
旬の大根を使ったメニューを教えていただきました。

ここでは
カリッとした皮とシャキシャキ食感がクセになる「大根とエビの春巻」が登場します。
大根に塩をして水けをしっっっかり絞りきるのがポイントだそうです。

果たして
意外な組み合わせのお味は?

栗原家でもリクエストの多いレシピ
早速ご紹介します。

先月、白菜を塩で揉みました→コチラ
先々月のコショウ豚も爆発的人気→コチラ
>>関連タグ→春巻

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「大根とエビの春巻」

材料(10本分)

大根:600g
殻付き無頭えび:14~16匹(正味200g)
@ごま油:大さじ1
@紹興酒:大さじ1/2
@塩・コショウ:各少々
春巻の皮:小10枚
パクチー:適宜
ラー油:適宜
酢:適宜
醤油:適宜
スイートチリソース:適宜

1本分

140kcal 塩分0.6g

作り方

① 下ごしらえ
・ パクチーは葉を摘む。
② 大根は5~6㎝長さに切り、皮をむいて極細せん切り。
③ ボウルに入れて(小さじ1)をまぶして混ぜ、10分おく。
④ 大根を清潔な布巾で包み水けををよーく絞る。
※ これ以上絞れないっ!くらいまで2~3回に分けて絞りきるとシャキシャキして歯触りが良くなるそうです。
⑤ エビは殻を除く。厚みを半分に切り背ワタを除く。
⑥ エビをボウルに入れて@で下味をつける。
⑦ エビのボウルに大根を加えてほぐしながら混ぜ、塩・コショウ(各少々)で味を調える。
⑧ 10等分して春巻の皮にのせて包み、巻き終わりを止める。
※ 水で溶いた小麦粉を糊にする(同量)
※ 巻いたらすぐ揚げる!
⑨ 揚げ油を170~180℃に熱して春巻を入れ、上下返しながらカリッと揚げる。
※ 油に入れてすぐは皮が破れやすい。表面が固まるまでは触らない!
⑩ 器に盛りパクチーラー油酢醤油スイートチリソースを添える。

今回紹介されたレシピ

大根とエビの春巻
大根の卵ピザ

関連レシピ

巻き方・揚げ方はなんたってこの方↓

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました