【3分クッキング】小林まさみ「骨付きチキンのオーブン焼き」作り方

スポンサーリンク
チキンレッグ鶏肉

2021年12月21日(火)日本テレビ系「キューピー3分クッキング

年末年始に活躍しそうな小林まさみさんのレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→小林まさみ クリスマス 骨付き鶏もも 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「骨つきチキンのオーブン焼き」

材料(4人分)

骨付き鶏もも肉:4本(1.2㎏)
かぶ:4個(450g)
人参:2本(300g)
塩:小さじ1/3
コショウ:少々
オリーブ油:大さじ1
【漬け汁】
水:2カップ
砂糖:15g
塩:15g
にんにく:大1片

1人分

469kcal 塩分2.4g

作り方

① 鶏の下ごしらえ
・ 鶏肉は余分な脂や筋を切り、骨に沿って切り込みを入れる。
・ 関節を折り曲げて半分に切り分け、大きめのポリ袋に入れる。
・ にんにくは薄切り、芯は除く。
・ つけ汁の材料をボウルに入れて砂糖を混ぜ溶かす(ソミュール液)
・ ポリ袋につけ汁を注ぎ、軽く揉んで空気を抜いて口を閉じる。
・ ポリ袋を二重にし、冷蔵庫に一晩~二晩おく。
・ 天板にオーブンシートを敷く。
・ 鶏肉の汁けを拭いて皮目を上にして間をあけて並べる。
・ そのまま室温に20分おく。
※ 冷たいままでは生焼けの本に。
※ 汁にはクサミもあるので拭きとる。
② 野菜の下ごしらえ  
・ かぶは茎を2㎝残し、皮ごと縦半分に切る。
・ 人参は皮付きのまま長さ3等分、太いものは縦半分。
・ ボウルに入れて塩・コショウオリーブ油を加えて混ぜる。
③ 鶏肉の表面にオリーブ油(大さじ1)を塗り、間に野菜を並べる。
※ 肉と肉の間に野菜を並べての旨みを吸わせる。
④ 230℃に予熱したオーブンで鶏肉に焼き色がつくまで30~35分焼く。
※ 15分経ったら野菜の上下を返す。
⑤ 鶏肉を器に盛り、天板に残った焼き汁野菜に絡めて盛り合わせる。

気持ち新たに1月号↓

今週の小林まさみさんレシピ

ツナと白菜のしょうが蒸し・豚しゃぶとブロッコリーの和えもの
骨つきチキンのオーブン焼き
かぼちゃとリコッタチーズのサラダ・ブロッコリーとアーモンドのサラダ
エビのトマトクリーム煮・ピクルスライス
スモークサーモンとハーブのマフィン

小林まさみさん傑作選↓

おすすめレシピ

おしまいに

クリスマスに喜ばれそうなレシピでした。
どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→小林まさみ クリスマス 骨付き鶏もも 

タイトルとURLをコピーしました