【きょうの料理】「かぼちゃ蒸しパン」作り方|白崎裕子

スポンサーリンク

2022年1月24日(月)NHK「きょうの料理

白崎裕子(しらさきひろこ)さんのパンは
卵や乳製品を使わなくても美味しく出来るレシピだそうです。

ここでは
カボチャをたっぷり練りこんだ優しい味わいの「蒸しパン」を学びます。
カボチャのデンプンでふんわり膨らむレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→白崎裕子 パン作り かぼちゃ パンのお供

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「かぼちゃ蒸しパン」ポイント

① カボチャのデンプンの働きでフワフワに。
② 切りっぱなしで蒸すだけ。
③ 発酵は1回、30分

「かぼちゃ蒸しパン」

材料(4個分)

ポリ袋:Mサイズ
かぼちゃ:皮とワタは除き100g
@てんさい糖:大さじ1(きび糖も◎)
@粗塩:小さじ1/3
@植物油:小さじ2(菜種サラダ油、白ごま油)
@水:大さじ2
ドライイースト:小さじ2/3
強力粉:150g

1個分

190kcal 塩分0.4g

作り方

① オーブンシートを10㎝四方×4枚切る。
② カボチャは蒸気の上がった蒸し器で10分蒸す。
※ 竹串がスっと通るまで強火で。
③ 熱いうちにポリ袋に入れて袋の上から潰す。
※ コップの底を使っても◎ 
④ を順に加えて軽く揉み、人肌になったらドライイーストを加えてよく揉む。
⑤ 強力粉を加え、空気を入れて口をねじり、粉っぽさがなくなるまで50回ふる。
※ かぼちゃの水分が少なく粉っぽさがなくならない場合は水を足す。
⑥ 空気を抜き袋の上から7~8分しっかり揉む。
※ 揉むうちに堅かった生地が柔らかくなり弾力が出てくる!
※ 生地がほんのり温かくなるまで頑張る!
⑦ 袋の口をねじってとめ常温で15分休ませる。
※ 生地を少し休ませるとふくらみが良くなる。
⑧ 生地の表面がピンとはるように丸めて袋に置く。
⑨ 手で軽く押して平らにし、カードなどで4等分。
⑩ オーブンシートに1個ずつのせ、蒸し器に入れる。
⑪ 鍋に60℃の湯を入れ蒸し器をのせる。
⑫ 蓋をし、一回り大きくなるまで30分発酵。
⑬ 蒸し器をいったん鍋からおろし、鍋を中火にかける。
⑭ 沸騰したら再び蒸し器をのせて15分蒸す。
※ 冷めても美味しいが5分ほど蒸し直すと◎オーブントースターで表面をカリっと焼くのも◎

今回紹介されたレシピ

甘酒へたパン
かぼちゃ蒸しパン
クイックごまパン

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→白崎裕子 パン作り かぼちゃ パンのお供

タイトルとURLをコピーしました