【3分クッキング】田口成子「牡蠣フライ&長ねぎの肉巻きフライ」作り方

スポンサーリンク

2022年2月28日(月)日本テレビ系「キューピー3分クッキング

牡蠣は
酒蒸ししてから揚げることで
火通りの心配もなく
旨みも凝縮されるそうです。

田口成子さんの欲張りレシピ(笑)
早速ご紹介します!

>>関連タグ→田口成子 牡蠣

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「牡蠣フライ&長ねぎの肉巻きフライ」

材料(4人分)

加熱用牡蠣:12個(250g)
長ねぎ:1本(100g)
豚しゃぶしゃぶ用:200g
白菜:2枚(250g)
レモンのくし形:4切れ
【衣】
溶き卵1個分+牡蠣の蒸し汁+水:2/3カップ
小麦粉:2/3カップ
パン粉:適量

1人分

521kcal 塩分1.7g

作り方

① 牡蠣の下ごしらえ
・ 牡蠣塩水の中でヒダの部分などをよく洗い、水でサッと流して水けをきる。
※ 水を数回かえると良い。
・ 鍋に入れて(小さじ1)を加え、蓋をして火にかける。
・ 煮立ったら火を弱め1分蒸し煮。
・ 牡蠣がぷっくり膨れたら取り出し、粗熱を取る。
※ 蒸し汁は取り置く。
・ 水けをしっかり拭き取り、塩・コショウ(各少々)をふって小麦粉を薄くまぶす。
② 野菜を切る
・ 長ねぎは縦半分、長さ8等分。
・ 白菜は横せん切り、水に5分さらし水けをきる。
③ 豚肉は1/8量を縦長に広げて塩・コショウ(各少々)をふる。
④ 長ねぎの1/8量をのせて横を巻き込みながらクルクル包み、小麦粉を薄くまぶす。
※ 最後にギュッと握ると形が整う。同様に8個作る。
⑤ 溶き卵牡蠣の蒸し汁の順に合わせて2/3カップにする。
⑥ ボウルに入れて混ぜ、小麦粉を加えて混ぜる。
⑦ 牡蠣にくぐらせてパン粉をつける。
⑧ 肉巻きも同様に。
⑨ 175℃に熱した油に牡蠣を入れ2~3分揚げて火を通す。
⑩ 続けて肉巻きを入れ4~5分揚げる。
⑪ 白菜とともに器に盛り合わせレモンを添える。
※ 好みでポン酢をかけても◎

3月号です↓

今週の田口成子さんレシピ

牡蠣フライ&長ねぎの肉巻きフライ
鶏肉のカレーマヨソテー トルティーヤ添え
豚肉、れんこん、厚揚げのごま煮
牛肉入りいなりずし

田口成子さん傑作選↓

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→田口成子 牡蠣

タイトルとURLをコピーしました